ホーム > コミック一覧 > ウエディング・ベル

Romance ロマンス

ウエディング・ベル

ウエディング・ベル

女優のクララは、有名な実業家でプレイボーイのジュリッド・ブラックヒースとつきあっていた。ふたりは出会った瞬間に恋に落ち、情熱的な関係を続けていた。いつか、彼とウエディング・ベルを鳴らしたい…そう夢みるがある日、クララの妹の結婚式に参列したふたりは対照的だった。幸せな光景に涙を浮かべるクララに対し、眉間にシワを寄せ、震える拳に厳しい顔のジュリッド。どうやら新郎側の親族と何か確執があるみたいだけど…それが彼の結婚嫌いに繋がるの?

2.0 評価集計 102件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
9
 

評価3
25
 

評価2
25
 

評価1
40
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ウエディング・ベル のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】ヒーロー母が 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
ヒーロー気の毒 評価1 1

被害者のヒーローが許さないのが、心が狭いみたいじぃさんも言ってくるし、関係のないヒロインがしゃしゃりでてくるのも理解できません。どうして許さないといけないんでしょう。正義感という名の自分の気持ちのみをを押し付けるヒロインで、この先の人生いいんでしょうか? ヒーロー気の毒すぎて、読後感が悪いです。月額でしたが、二度と読みたくありません。

参考になりましたか?はい いいえ
確かに 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

先のあやのさんのおっしゃるとおりです。これ、現実に自分の身に起こった出来事とした場合、ジジィと恋人(暗に実母もプラスしたい)、この3人から過去のしがらみを払拭せよと意味不明の圧力があった場合、対処できるかどうか。同じ境遇だったなら、私は無理です。周囲が無神経すぎる。あのね、克服できないまま終える確執があったっていいと私は思うんです。このお話のテーマはそれに該当する気がします。すごくテーマは重いのに、なんでこんなに軽いんでしょうか。ヒロインが詰問しすぎなのがすごく引っかかってます。私がヒーローだったら、何も知らないくせに出しゃばるな!と一喝して突き放すか、全てを話して切り捨てます。癪に障るし、別にこんな女に執着する必要ないでしょ。

参考になりましたか?はい いいえ
じーさん・・・ 評価2 2

スゴク良い事言ってます。しかしアンタにゃそんな事言う資格は無いんだよ。自分達は十分苦しんだので、もう許して欲しい、と言っているようにしか聞こえない。不倫は一人じゃできないから、じーさんが苦悩するのは当たり前として、人としてサイテーなヒーロー母は自業自得でしょう。あたかもヒーローの心が狭いという態度を貫き、自分の正義を人に押し付けるヒロインも残酷通り越しておかしいと思う。憎しみに凝り固まっているのは本人の為にもよくないけれど、「許せ」ってのはあり得ない。四面楚歌でヒーロー、気の毒にも程がある。結局「コレっぽっち」も悪くないヒーローの一人負けですね。

参考になりましたか?はい いいえ
論外 評価1 1

何コレ最低。愛しているを免罪符に人の心にドカドカと踏み込んで被害者面するヒロインがまず受け付けない。妹の結婚式って出会って2週間後のことなんでしょう? それで「何も教えてくれないなんてひどい出てく」って、いくら恋人だからって最初から何もかもさらけ出せるものじゃないでしょうよ。しかも事情を知ったら「過去を払拭して」って、そりゃ言うのは簡単だよね。愛してると言いながらヒーローに寄り添う気持ちが全く見えない。ヒーロー母の不倫も、父親が酒におぼれたのは母親が不倫に走った後なら、単に貧乏がイヤで金持ちに走ったとしか思えない。それも子供おいて出てったくせに、不倫相手も「どうして母親に会ってやらないんだ」とかよく言えるよね。そんなの当たり前じゃない。ヒーローが回りに恵まれなさすぎて泣けてくる。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ラスト:ハレル 2017/08/20

皆様のおっしゃる通り、ラストがよい❤ ラストで救われます。読者のワタクシが(…

ロマンチストなヒロイン:まめ姫 2017/08/20

5人姉妹で1番美人らしいヒロイン。表紙の女性とは私のイメージがちょっと違うし…

過去は水に流さない?:はとめ 2017/08/20

この言葉は加害者側から言うもんじゃないと思う。

のーてんき?:クレヨン003 2017/08/20

おとうちゃん! のーてんきすぎ。 それで国王務まってるの?・・・って感じかな。

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/20

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

母親:ウルスラ55 2017/08/18

ヒロイン母、微妙に毒ですね。最後に出てきてちょっと謝って欲しかったな。「私…

この作画者では:さんちょ 2017/08/20

かなりドロドロな内容だけど、全てがあっさり。 作画者の絵にもよるものが大きい…

情感が湧いてこない。:銀ヤンマ 2017/08/20

セシリアさんのコメントを読んで、どうなんだろうかと読んでみました。確かにそ…

表現が個性なんでしょうけれども:セリシア 2017/08/20

あいかわらずというか、面白い表現の仕方だなーと思います。 お話にのめり込もう…

このページの先頭へ