ホーム > コミック一覧 > 偽りのウエディングベル

Romance ロマンス

偽りのウエディングベル

スキャンダラスな姉妹シリーズ

偽りのウエディングベル

その時、シエナはイタリアで老資産家の葬儀に参列していた。すると帰りがけ、彼女は弁護士から遺言状の開示に立ち会うよう求められた。元使用人の娘に、いったい何の用があるというの? 遺言の内容は老資産家の息子であるアンドレアスの相続条件が、シエナとの結婚だというものだった。かつてまだ幼かったシエナの告白に、「君は使用人だ!」と傲慢な態度でつき放した彼との結婚なんて絶対あり得ない。しかし、運命の糸にひき寄せられたふたりに選択の余地はなく…。

3.0 評価集計 65件の評価
評価する
評価5
8
 

評価4
13
 

評価3
28
 

評価2
11
 

評価1
5
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

スキャンダラスな姉妹シリーズ

スキャンダラスな姉妹シリーズ I

二百万ドルの情事
浜田理枝子 / メラニー・ミルバーン
二百万ドルの情事
結婚式の3日前、いわれのないスキャンダルで婚約者エミリオに誤解され、ぼろきれのように捨てられたジゼル。2年後、誤解を解いたエミリオは傲慢さと自信にあふれた支配者の瞳をたたえ、ふたたびジゼルのも…

スキャンダラスな姉妹シリーズ II

偽りのウエディングベル
浜田理枝子 / メラニー・ミルバーン
偽りのウエディングベル
その時、シエナはイタリアで老資産家の葬儀に参列していた。すると帰りがけ、彼女は弁護士から遺言状の開示に立ち会うよう求められた。元使用人の娘に、いったい何の用があるというの? 遺言の内容は老資…

偽りのウエディングベル のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

好きな部類に入るな 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

強がるヒロインってけっこうツボです。それを理解してあげるヒーローもいいなぁ。

参考になりましたか?はい いいえ
シルバーブロンドって… 評価3 3

細かい事ですが、見た目のことなので。シルバーブロンドって、白髪じゃないですよね、確か…。北欧系に見られる色の薄いつややかな「ブロンド」ですよねえ…。あと、お葬式に一人派手な衣装、とか、向けられる敵意に対して辛辣な物言いをする、というのは、西洋のお芝居や映画では、ある種の「お約束」のパターンで、典型的な反抗心や復讐心の表現ですね。そこには死者に対する無礼があるのではなく、お葬式という場の「儀礼的悲しみ方」に対する敵意があるんですね。また辛辣な物言いは、向けられる敵意を跳ね返すのに、鋭い舌鋒という「はがねの鎧」で武装するという考え方ですね。あ、それから「二度目の結婚式」というのは日本での「披露宴」という感覚じゃないですかね。結婚式っていうとなんとなく皆「披露宴」を思い浮かべますが、あれは「結婚式」のあとの「おひろめ」ですから。親族は大抵結婚式と披露宴の両方出ますよね(w)

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】あれ皆さんわからない? 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
私はこのヒロイン好きです 評価5 5

評価が分かれてますね。 ヒロインは無理して悪女ぶっているのが分かります。 また、このヒロインにヒーローが、ちょっと振り回される姿はいい感じです。 ヒーローも無茶な傲慢男でもなく、感情がわかりやすくいいと思います。 双子妹の話と比べて、私は好きです。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】強いヒロイン 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

垢抜けないヒロイン:ウルスラ55 2016/12/05

ヒロインが登場時から垢抜けなさ過ぎてまるでモブ。次第に洗練されていくという…

素敵です❤️:よう 2016/12/05

作者買いです。いつも絵が美しくヒロインもヒステリックにならず、プレイボーイ…

ヒーローが良い!:つつ 2016/12/04

10年裏切らずにいた事の何が不思議なんだとさらっと言ってのけるヒーローが良い…

死んでも死に切れない:blanca 2016/12/05

ただただヒーローの前妻が気の毒です。「信じてくれなかった」も何も、夫が自分…

いつから?:kaeru 2016/12/05

いつ結婚するほど好きになったのかわかりませんでした。もっとお互い惹かれあっ…

安いっ:なうしか 2016/12/05

安い女にしか見えない〜 ダサい感じなのに処女でもないし。 妙なとこでプライド…

夫婦再生の物語:あずき 2016/12/04

とてもハーレクインの作画とは思えなかったのですが。これ宙時代の頃に出版され…

美人姉妹と美男兄弟:あずき 2016/12/04

姉妹シリーズものですが自分はこちらの作品が好みでした。こんな素敵なヒーロー…

ある意味王道ロマンス:やま 2016/12/04

ヒロインに直感に任せろと言いながら自分自身の直感はサッパリ受信でいないヒー…

涙でました:れたす 2016/12/04

私が個人的に思うハーレクインの王道のひとつでした。 主人公たちもとても魅力的…

このページの先頭へ