ホーム > コミック一覧 > 星の降る砂丘で

Romance ロマンス

星の降る砂丘で

【スピンオフ】華麗なるバルフォア家シリーズ

星の降る砂丘で

  • エクストラ プレミアム8000コミックセット配信中
  • エクストラプレミアム 9000コミックセット配信中
  • エクストラプレミアム 10000コミックセット配信中

バルフォアの家名を汚したベラは、罰として砂漠で謹慎させられていた。私の携帯電話はどこ! 都会で刺激的な毎日を送っていた令嬢ベラに文明から離れた生活は耐えがたく、町を目指し逃げ出すことにした…一方、この国を統べるシーク・ザフィークは年に1度の息抜きである1週間の瞑想のために砂漠に向かっていた。馬を走らせていたところ、前方に倒れた女性を発見する。砂漠の真ん中で出逢った正反対のふたりはオアシスで寝食をともにすることになり…!?

3.5 評価集計 57件の評価
評価する
評価5
10
 

評価4
21
 

評価3
15
 

評価2
9
 

評価1
2
 

閉じる


  • ポイント10倍閲覧期間:30日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:90日間の作品のみ
  • ポイント10倍閲覧期間:会員登録期間の作品のみ
  • 月額コース配信終了日:

  • 2017年9月30日(エクストラ プレミアム8000コミックセット)
  • 2017年9月30日(エクストラプレミアム 9000コミックセット)
  • 2017年9月30日(エクストラプレミアム 10000コミックセット)
  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

【スピンオフ】華麗なるバルフォア家シリーズ

プリンスの罠
有沢遼 / インディア・グレイ
プリンスの罠
スラム街で暮らしながらバレエ講師のボランティアをするエミリー。偽名を使ってひた隠しにしているが、実は彼女は名家のお嬢様…。父の不貞を許せず家を飛びだし、貧乏生活を送っていたのだ。そんなある日、…
恋と屈辱の地中海
藤本さみ / シャロン・ケンドリック
恋と屈辱の地中海
大富豪の娘として何不自由なく暮らすカットは、父から勧められた地中海クルーズの旅に出かけようと豪華な船に乗りこんだ。ところが彼女を待っていたのは、従業員用の小さな船室と、乗組員の食事の世話や掃…
愛を知らない恋人
有沢遼 / ミシェル・リード
愛を知らない恋人
20歳になったミアは、伯母から実の父親がイギリスの大富豪オスカー・バルフォアだと知らされた。バルフォア家に身を寄せたミアに、上流階級の人々は冷たかった。父は娘の行く末を案じ、教育係としてギリシ…

星の降る砂丘で のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

父が…… 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

どの作品を読んでも、とりあえず元凶は父親じゃん?なのになんで娘が汚名?と不思議に思う。

参考になりましたか?はい いいえ
印象的 評価5 5

このサイトのロマンス漫画を2ヶ月ほど続けて読んできましたが、みんな似たようなお話で読み終わったら記憶にも残らない...というのが数多く存在します。でもこちらは「記憶に残るお話」でした。すぐにベッドインはしないもののお互いにどんどん惹かれていく様子、軽妙な掛け合い、そして馬。とても良かったと思います。

参考になりましたか?はい いいえ
これはこれで 評価5 5

シリーズものの難点はお話が同じようなものになってしまうこと。このシリーズは姉妹の性格的役割が違うことが幅を広げてると思います。否定的な意見もありますが私はこのヒロイン、気が強くて好きですね。気が張ってるのと気が強いのは違うので優しくされて倒れこむような女の子だったらこのヒーローは惚れなかったと思いました。でもって本質が優しくて姉妹思いなのがこのシリーズのいいとこだと思います。あと・・・あとがきでツッコミ所の宝庫のようなハーレクインと作画の方の一言があり爆笑、同感です。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒロインが強すぎる 評価2 2
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒロインは、今まで読んだ中で、バルフォア家の”愛に戸惑う娘たち”シリーズの中でも気が強い感じで導入部分がいまいちだったけど、読んでみるとやはり気が強くて疲れた。 良い子になりたいなら、もうちょっとそういう風に行動すれば良いのでは? 自分の注目度を利用すれば、パーティー以外もいろんな事が出来ると思うけどな。 結局気が強くて頭でっかちなのかと。 自分の生き方がわからなくて、マスコミの期待だけに生きがいを感じてたように感じた。 他の方が言ってるようにそんなに素敵なヒロインでもないと思う。 このヒロインがきっかけで最悪な事実がわかってしまったゾーイの話の方が好きだな。

参考になりましたか?はい いいえ
働いてなくても良いのです。…たぶん 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

著者さまはヒロインが働いていないことに否定的でしたが、そうした人々を一概に否定する必要はないと思います。働く必要のない人が単なる自己実現のために職を確保してしまうことは、本当に職を必要とする人から無為に職を奪ってしまうことにもつながります。職を得て金銭を得、自身の暮らしを自身で立てることは、手っ取り早い自己実現ではありますが、暮らし向きに案ずるところのない方々にこそ、労働とは異なるところでの自己の確立に挑んで頂きたいなあと思います。それにヒロインがパーティーに顔を出す、彼女がただそこへ足を運ぶだけで、経済が動き、生まれる利益がある。それは卑下するものではないと思います。彼女自身の利益にはならないのですけれど、彼女にそうした利益は必要ありませんしね。なので、むしろ不本意な「悪女」のレッテルを「逃げられない」と受け入れ続けていたことにこそ問題があるのでは、と。悪女として話題をさらうのは、これも手っ取り早いのでしょうけど。素行が悪いから、大事が起きたときにも庇ってもらえない、他者の責任まで被ることになる。そういうのは、ヒロインがお嬢さまであってもなくても起きるときには起こることなので、ヒロインがお嬢さまでも美人でも、あんまり関係ないかな、と。でも、そういう感想にいたったのは、著者さまの描くヒロインが良い子だからなのですよね。そう、若干ヒーローの影が薄く感じるのは、ヒロインが素敵だからかな。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

本当に:さんちょ 2017/08/21

小説の方は面白かったのに、何故にこんな平坦な話になるんだろう。 評価が低かっ…

なぜに?:さんちょ 2017/08/21

小説版では忘れえぬ絆シリーズとして他の方が記述している通り、義弟の”情熱の傷…

とても華やか:セリシア 2017/08/21

悪人は悪人らしく。というか、あの元婚約者の行動力にも吃驚する。 ヒーロー以外…

原作読みたくなった(笑):KIKI 2017/08/20

本当はして欲しくないけど原作を脚色してるのか、私の読解力が年齢とともに衰え…

ラスト:ハレル 2017/08/21

皆様のおっしゃる通り、ラストがよい❤ ラストで救われます。読者のワタクシが(…

ロマンチストなヒロイン:まめ姫 2017/08/20

5人姉妹で1番美人らしいヒロイン。表紙の女性とは私のイメージがちょっと違うし…

過去は水に流さない?:はとめ 2017/08/20

この言葉は加害者側から言うもんじゃないと思う。

のーてんき?:クレヨン003 2017/08/21

おとうちゃん! のーてんきすぎ。 それで国王務まってるの?・・・って感じかな。

どこを好きになったんだろ?:エリカ 2017/08/19

もう一度読み直したら、短期間で「愛してる」って言ってるのが違和感でした。

原作既読:ハレル 2017/08/20

原作をより良くまとめたのが、コチラの作品と思います(^^) ヒロインを想うあまり…

このページの先頭へ