ホーム > コミック一覧 > すてきなプロポーズ

Pure Romance ピュアロマンス

すてきなプロポーズ

すてきなプロポーズ

妹を養うため、裕福な夫人の屋敷で住み込みで働くフランセスカ。秘書兼家政婦と言うが、それは名ばかり。夫人はとても意地悪で、安いお給料で彼女をなんにでもコキ使う。ある日、屋敷に心臓外科の世界的権威レニエ・ピット・コルウィン教授がやって来た。彼とは毎朝、犬の散歩中におしゃべりをする仲なのに、教授はなぜかフランセスカを知らないふりをした。身分の高い人は、使用人に声なんてかけないのね。彼女は思いがけないほど胸に痛みを覚えるが…?

3.0 評価集計 46件の評価
評価する
評価5
5
 

評価4
12
 

評価3
18
 

評価2
7
 

評価1
4
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

すてきなプロポーズ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

同じようなおはなし 評価2 2

この原作者は同じような話ばかり、もっと色々なおはなしの幅が出来ると良いのに。さすがに毎回同じような内容だと飽きてしまいます。

参考になりましたか?はい いいえ
トキメキが足りない 評価3 3
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒーローが足長おじさんの要素が濃くてトキメキが足りなかった。ペギーのような女の子がきっと母親に愛されなかったから結婚はしないわって言って、次のハーレのヒロインになるんだろうな。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

悪くなかった:ウルスラ55 2018/04/27

ベティニールズならいつもと同じ話なんだろうしどうしよっかな~やめとこうかな…

コンパクト:にゃんこ 2018/04/27

原作既読です。長編を切って、貼って、入れ替えて・・・・よくぞ120ページに! …

定番のベティの作品:れん 2018/04/27

ハーレクインに不慣れ感は拭えませんが、サラッと読めました。

ちょっと重い話だったけれど:れん 2018/04/26

イギリスの階級社会を思い出しました。イギリス人の中でさえの階級社会。外国人…

あの夜にさよならを:ゴンジュ 2018/04/26

この頃、起承転結のバランスを欠くものが多い中で、作家として文才があり、何よ…

モヤモヤ:れん 2018/04/27

物語は決して悪くないのだけれど終始モヤモヤしてしまいました。全体的にはっき…

炎を消さないで:ゴンジュ 2018/04/25

さすがダイアナ。最後の数行で、もっと盛り上がりました。 うまい。拍手。

面白かった:ゆりあ 2018/04/26

原作は未読ですがなかなか面白かったです。絵も丁寧でキレイです。夢分析が盛ん…

うーん:しゅう 2018/04/25

どのパックを買おうか悩んでいるのでしたら、これは後のほうでいいかんじです

仕組まれた破局:ゴンジュ 2018/04/25

これも、最後の押しが足りない。もう少しで傑作に慣れたのに。おしいなあ。

このページの先頭へ