ホーム > 小説一覧 > 魔法の夜を何度でも

魔法の夜を何度でも

パークアベニューにようこそシリーズ

魔法の夜を何度でも

高級アパートメントに住むジュリアは、ここ数日悩んでいた。というのも、二カ月ほど前にハンサムな富豪マックスと愛を交わし、その際に彼の子を宿したことがわかったのだ。思いきって、妊娠したとマックスに打ち明けたものの、彼は〝自分の子であるはずがない〟の一点張りで、ジュリアの話にろくに耳を貸そうともしない。体の関係以上の何かがある……そう思ったのは私だけだったのね。ジュリアは落胆を振り払い、子供を一人で育てようと決意した。そんな折、差出人のない一通の手紙がジュリアの家に届けられる。〝妊娠したことを世間にばらされたくなければ、百万ドル用意しろ〟突然の脅迫状に、ジュリアは息をのんだ。◆今月から作家競作六部作〈パークアベニューにようこそ〉がスタートいたします。豪奢なアパートメントを舞台にどんなロマンスが繰り広げられるのか、ご期待ください!◆

3.5 評価集計 5件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
2
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

パークアベニューにようこそシリーズ

パークアベニューにようこそシリーズ I

魔法の夜を何度でも
モーリーン・チャイルド
魔法の夜を何度でも
高級アパートメントに住むジュリアは、ここ数日悩んでいた。というのも、二カ月ほど前にハンサムな富豪マックスと愛を交わし、その際に彼の子を宿したことがわかったのだ。思いきって、妊娠したとマックス…

パークアベニューにようこそシリーズ II

隣人の華麗な誘惑
ローラ・ライト
隣人の華麗な誘惑
高級アパートメントに住むキャリーは、毎晩のように、あることに悩まされている。隣の部屋に悪名高いプレイボーイのトレントが住んでいて、彼のもとを訪れる“トレント部隊”なる女性たちが間違ってキャリー…

パークアベニューにようこそシリーズ III

ミッドタウンの王子様
ジェニファー・ルイス
ミッドタウンの王子様
「辞めさせていただきます」テッサはとうとう心を決め、ボスであるカスピア国王子セバスチャンに辞職の意を告げた。五年ものあいだ、セバスチャンにひそかに憧れながら、ニューヨーク支部の秘書として従順…

パークアベニューにようこそシリーズ IV

すれ違いのマンハッタン
バーバラ・ダンロップ
すれ違いのマンハッタン
エリザベスが富豪一族の御曹司リードと結婚して、五年がたつ。住む世界が違うと周囲からの反対は大きかったものの、そんな声も気にならないほど二人は深く愛しあっていた。しかし大企業のトップという立場…

パークアベニューにようこそシリーズ V

愛はビタースイート
エミリー・ローズ
愛はビタースイート
イベントプランナーのアマンダは、ここ最近頭を悩まされていた。原因はアレックス・ハーパー。敏腕弁護士で、典型的なプレイボーイだ。アレックスは出会ってから数カ月というもの、しつこくアマンダをデー…

パークアベニューにようこそシリーズ Ⅵ

ペントハウスの愛人
アンナ・デパロー
ペントハウスの愛人
マンハッタンで暮らす最愛の妹が、謎の死を遂げた。ジャシンダは真相を知るため妹が住んでいたアパートメントに潜入し、偽名を使い、家政婦として豪華なペントハウスで働き始める。妹には秘密の恋人がいた…

魔法の夜を何度でも のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

魔法の夜を何度でも 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

後味の良い幸せ感が味わえる作品でした。 続きが読みたいほどです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ロマンはあるんだけれどなー:セリシア 2017/02/22

ファンタジー要素も兼ね備えた話ではあるんですが、若干違和感というか、うーん…

この設定どこかで…:銀ヤンマ 2017/02/22

と思ったら、お兄さんの方のお話を先に読んでいました。こちらを読んでから「仮…

んん?:さんちょ 2017/02/22

結局、ヒロインは医者なのか、看護師なのか。 なんでこんな変なとこで疑問しなき…

ちょっと:ゆずこ 2017/02/22

退屈でした。正直なヒロインには好感がもてましたけど、強引な展開でしたが盛り…

静か過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ほとんど山もなければ谷もない、淡々とした話。 それに合わせてなのか作画も淡々…

続きを読む気が:Aroma 2017/02/22

しません。こんな作品初めて(゜-゜)原作がイマイチなのか著者さんの構成力に問題…

皆さんの言う通りだった…:わっち 2017/02/22

ヒーローの母親がサバサバしていて、こんな姑さんは理想です。 ところで父親に天…

サイズ感:さんちょ 2017/02/22

ストーリーとか面白いけど、この作画者さんのサイズ感ってどんなんだけ変なんだ…

ピかピかの中学生:たこまる 2017/02/22

いやはや、ストーリーは不快なくゆっくりとすれ違いな二人の間を埋めていきます…

ヒーローがおっさん過ぎる:さんちょ 2017/02/22

ヒーローがおっさんし過ぎてて、ヒロイン父と同様頭が固すぎて疲れた。 そんなに…

このページの先頭へ