ホーム > 小説一覧 > 国王陛下の花嫁選び

国王陛下の花嫁選び

王宮のスキャンダルシリーズ

国王陛下の花嫁選び

ルテニア国王ジェイクの秘書として働くアンディは、3年分の恋心を胸に隠し、つらい決断を下した。今、辞めなきゃ。彼が結婚してしまう前に。華やかな美貌の令嬢たちの誰かを、彼は花嫁に選ぶ……。■いったい、どうなってるんだ? ジェイクはいぶかった。秘書がいきなり辞表を出したと思ったら、転んで頭を打った衝撃でまさかぼくを恋人だと思い込むとは!優秀な秘書を失うのは国家にとっての損失。ならばこれを利用しようか。宮殿で開いた記者会見の席上で、ジェイクは高らかに宣言した。「ぼくが選んだ花嫁は……秘書のアンディだ」

3.5 評価集計 9件の評価
評価する
評価5
4
 

評価4
2
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

王宮のスキャンダルシリーズ

王宮のスキャンダルシリーズ II

国王陛下の花嫁選び
ジェニファー・ルイス
国王陛下の花嫁選び
ルテニア国王ジェイクの秘書として働くアンディは、3年分の恋心を胸に隠し、つらい決断を下した。今、辞めなきゃ。彼が結婚してしまう前に。華やかな美貌の令嬢たちの誰かを、彼は花嫁に選ぶ……。■いったい…

王宮のスキャンダルシリーズ III

夜だけのシンデレラ
ジェニファー・ルイス
夜だけのシンデレラ
ステラが赤ん坊のニッキーとふたりで暮らす家に、ある日、端整な顔立ちのたくましい男性が現れ、信じ難い事実を告げた。男性は、モンマジョール国王ヴァスコ・モントーヤ。ステラが精子バンクを利用して出…

国王陛下の花嫁選び のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

泣けました:あっちゃん 2016/12/03

辛い思いを抱えていても、 自分が誰かにとって意味のある存在であったことに気づ…

夫婦を超えてゆけっ:ぐらっせ 2016/12/03

ヒーローはハイスペックですが、熱血漢で脳筋な男です。坊ちゃんの冒頭の文を地…

話は普通:ワニャンニュ 2016/12/03

皆さん仰っているように、絵が合ってない、この一言に尽きます 読みたいのはオ…

恋愛だけの思いじゃなくてもっと・・・:ネコネコ 2016/12/03

この漫画家さんのヒロインのイメージって美人でプライドが高いイメージがあった…

怖い:momo 2016/12/03

他の方もおっしゃってますがハーレクインじゃないです。

ひどい話:しゅう 2016/12/03

ヒロインは、この男この家族を許せるのか? 理解できないわぁ・・・

シリーズ第一弾:ひゅん 2016/12/03

表紙からドキドキ。素敵ですね。お話しの内容やストーリー展開もよかったです。…

一言でいうならば:ひゅん 2016/12/03

ハーレクイン向きの絵柄ではないのです。他のジャンルならいいかもしれません。 …

あーもう苦しい:セリシア 2016/12/02

お話自体いろいろ重い。ほんと目が離せなかった。 ヒロインには幸せになってほし…

絵は大事です。:小野寺 2016/12/03

絵柄の好き嫌いに関わらず、画面の雰囲気は大事です。たとえ美しい絵ではなくて…

このページの先頭へ