ホーム > 小説一覧 > 暁には涙をふいて

暁には涙をふいて

狼たちの休息シリーズ

暁には涙をふいて

エルザの半生は貧しさとの闘いだった。仕事と弟妹の世話に追われ、デートすらしたことがない。そんなおくてな彼女だが、思いを寄せる男性がいる。一年前、暴漢から彼女を救ったレイフ・デブリンだ。彼はわたしの白馬の騎士――たとえ二度と会えなくても。ところが夢見る乙女に、運命は皮肉なストーリーを用意した。スラム街で慈善活動を続ける彼女に脅迫が相次ぐようになり、急遽、ボディガードが派遣されてきたのだ。レイフ!彼が昼も夜もつきっきりだなんて……。期待に頬を染めるエルザをよそに、彼は冷ややかに告げた。「ぼくは進んでこの任務を引き受けたわけじゃない」★ビバリー・バートンの超人気シリーズ最新作。純愛の行方とスリリングな展開をお楽しみいただけます。★

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

狼たちの休息シリーズ

天使と野獣
ビバリー・バートン
天使と野獣
六年前、瀕死の重傷を負ったサム・ダンディーを見つけ、みずからの癒しの能力で救ったときからジニーはかなうことのない恋に身を焦がしていた。あのとき心にも傷を負ったサムは恩返しを誓いつつも、彼女の愛…
遥かなる呼び声
ビバリー・バートン
遥かなる呼び声
画家のジョアンナは曾祖母の日記と美しい指輪に心動かされ、四年前、ニューメキシコに移り住んだ。日記には、ある男性との悲恋が綴られていた。わたしもいつか日記に出てきたような男性とめぐり合い、真実…
瞳のなかの永遠
ビバリー・バートン
瞳のなかの永遠
契約内容:依頼人クレオ・マクナマラを護衛しつつ、彼女と性的関係を持ち、一年以内に子を授けること。警備会社のオフィスで、クレオはかろうじて涙をこらえた。結婚して一年以内に子をもうけよという大おじ…

暁には涙をふいて のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

絵はキレイなんですが:しむしむ 2017/12/14

ヒストリカルのお話のいい所は、時代が昔の設定だからこその不便さやじれったさ…

こんな話を:momoiro 2017/12/13

面白かった!漫画になっても原作をそのまま読んでいるような印象でした。お話が…

悪くはないけど…:キッド 2017/12/13

ヒロインが残念すぎます。 自己中、KY、他人の家庭の事情を勝手に話す。 こんな…

すごい好きな作品。:とくの 2017/12/14

ヒロインがしっかり自分をもっていて流されない所が共感がもてた。かなり好きな…

結果良ければといいますが。:mochi 2017/12/13

水着を着て泳ぐのと 着衣(しかもスカート!)で川投げ込まれるのは全然違います…

この田舎町で:ウルスラ55 2017/12/14

あの水着どうやって手に入れたw アダルトサイト?

およよ。なんかすごいストーリー:金鳳花 2017/12/14

きれいな作画でスルスルっと進むんですが、なかなかヘヴィなストーリー。ヒロイ…

絵が素敵:momoiro 2017/12/11

人を素敵に描いてるし、ヒーローがヒロインよりヒロイン。こんな話なのに見られ…

キャベンディッシュさんちの話:ウルスラ55 2017/12/11

現在、小説版の「貴婦人修業」を平行して読んでいます。あちらでも若造時代のブ…

話が、もったいなさすぎ:momoiro 2017/12/12

絵はかわいいところもあるのに、これから良くなりそうなのに、コマ割りからもう…

このページの先頭へ