ホーム > 小説一覧 > 傷ついた妖精

ロマンスライブラリをブックマーク

傷ついた妖精

愛と裏切りの大地シリーズ

傷ついた妖精

六歳のときに双子の弟を亡くして以来、シェリーは深い悲しみと罪悪感にさいなまれてきた。それでも、自らを奮い立たせ、家業を切り盛りしている。ある日、用事があって町に出かけたところ、少女のころ憧れていたブロックと五年ぶりに再会した。彼は一族を支配する独裁的な祖父にうとまれ家を離れていたが、その祖父の危篤に際して、なぜか呼び戻されたという。いきなりブロックからディナーに誘われ、シェリーはうきうきしたが、そんな自分を冷静に戒めた。彼が誘ってくれたのは私への同情からにすぎない、と。■M・ウェイの三部作〈愛と裏切りの大地〉もいよいよ最終話を迎えます。重い過去を引きずるヒロイン、シェリーに愛の救済は訪れるのでしょうか。最後まで目が離せない展開です。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

愛と裏切りの大地シリーズ

凍てついた愛
マーガレット・ウェイ
凍てついた愛
一家の女家長である高圧的な祖母の支配から逃れるため、クリスティンは九年前に故郷を捨てた。その後、世界に名を知られるファッションモデルとなった彼女は、祖母の急死の報を受けて、帰郷することを決意…
傷ついた妖精
マーガレット・ウェイ
傷ついた妖精
六歳のときに双子の弟を亡くして以来、シェリーは深い悲しみと罪悪感にさいなまれてきた。それでも、自らを奮い立たせ、家業を切り盛りしている。ある日、用事があって町に出かけたところ、少女のころ憧れ…

傷ついた妖精 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

号泣:れん 2018/05/22

ヒロインが不憫で泣けます。いくらイースターの復活祭で、ヒロインとヒーローの…

本当に災難続き:れん 2018/05/22

セクシーで危険な感じのヒーローでしたが本来はとても真面目で好感が持てました…

愛の国モーガンアイル:ゆりあ 2018/05/22

麻生歩先生の「プリンセス・レッスン」「罠にかかったプリンセス」のスピンオフ…

ほっこり系のハーレクイン:れん 2018/05/22

短編2冊でしたが、どちらも良かったです。よくある定番のハーレクインロマンスで…

13年間はあまりにも長過ぎる:mizuki 2018/05/22

失われた年月の犠牲とその代償は大きい。10年以上も空白になるとちょっと興ざめ…

定番のハーレクイン:サンタルチア 2018/05/22

よくあるお話でしたが好みです。ヒロインは自立しているイギリス人女性。相手は…

ボスに贈る宝物:ゴンジュ 2018/05/21

満足です。後味がとてもいい。やはり切なさがないと、ハーレではない。

ムリ。:アメリア 2018/05/22

ヒーローはつまり避妊もせず仮想世界楽しむだけ楽しんで自分の世界に戻った訳で…

スペイン式プロポーズ:ゴンジュ 2018/05/20

女性心理をよく表している。

最高~!:あずき 2018/05/22

美しい作画と大人の雰囲気がとっても良かったです。画力がある著者なのでどんな…

このページの先頭へ