ホーム > 小説一覧 > シンデレラの真珠の涙

シンデレラの真珠の涙

ウルフたちの肖像シリーズ

シンデレラの真珠の涙

まさか私があのアレックス・ウルフを受け持つなんて。名家ウルフ家出身で世界的な大富豪の彼が事故で肩に重傷を負い、腕が立つと評判の理学療法士、リビーに白羽の矢が立った。実際に会ってみると、彼はいかにも横柄な態度で、4週間で完治させてくれ、と無茶な圧力をかけてきた。さらに困ったことに、彼は噂以上にセクシーで男らしく、鉄の意志を誇るリビーですら男性として意識せずにはいられない。一方のアレックスも、美しいリビーに心動かされていた。だがいざという段になると、彼女に拒まれて途方に暮れる。愛し合えない理由――それはリビーの抱える体の秘密にあった。■リビーが頑なにアレックスを拒む訳とは? 秘めた悲しみを隠すかのように凛としたヒロインは、ウルフ家の御曹子の圧倒的な魅力に屈せずにいられるのでしょうか。〈ウルフたちの肖像〉第4話を、ディザイアでも人気の実力派R・グレイディがセクシーに描きます。

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 572円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ウルフたちの肖像シリーズ

ウルフたちの肖像シリーズ I

届かぬ愛に傷ついて
サラ・モーガン
届かぬ愛に傷ついて
ナサニエル・ウルフはある日、仕事場に現れた人物を見てパニックに陥った。なぜだ、20年も経った今になって――その男は、複雑な血筋で構成された名家ウルフ家の過去を知る人物。彼は通りがかりの仕事仲間ケ…

ウルフたちの肖像シリーズ II

悪魔の館で恋を
ケイトリン・クルーズ
悪魔の館で恋を
夢を求めて故郷を離れ、ロンドンにやってきたグレースは老舗百貨店でマネージャーを務めるまでになった。ある朝、かのウルフ家の次男ルーカスが突然オフィスに現れて、君と一緒に仕事をすることになった、…

ウルフたちの肖像シリーズ III

婚礼の夜の過ち
アビー・グリーン
婚礼の夜の過ち
こんな結婚、やっぱり私にはできない!誓いの言葉を交わす寸前になって、花嫁のアニーサは逃げだした。婚約者がじつは同性愛者で、それをカモフラージュするためにアニーサをだまして縁談を進めていたと、…

ウルフたちの肖像シリーズ IV

シンデレラの真珠の涙
ロビン・グレイディ
シンデレラの真珠の涙
まさか私があのアレックス・ウルフを受け持つなんて。名家ウルフ家出身で世界的な大富豪の彼が事故で肩に重傷を負い、腕が立つと評判の理学療法士、リビーに白羽の矢が立った。実際に会ってみると、彼はい…

ウルフたちの肖像シリーズ V

心を捨てた億万長者
リン・レイ・ハリス
心を捨てた億万長者
父に逃げられ落胆する母と、残された妹弟を養うため、カーラは賃金の良い、カジノのディーラーの仕事に就いた。ある日、億万長者が集うゲームを仕切ることになった彼女はいかさまをするように上司から強要…

ウルフたちの肖像シリーズ VI

傷だらけの純愛
ジェニー・ルーカス
傷だらけの純愛
アナベルは不安と緊張を抑えながら、スペインへ向かっていた。仕事相手の大富豪ステファノ・コルテスについて、あまりにも多くの人たちから気をつけるよう警告されていた。彼の魅力の前では、いかなる女性…

ウルフたちの肖像シリーズ VIII

孤独な狼に焦がれて
ケイト・ヒューイット
孤独な狼に焦がれて
ウルフ館の庭師だった父が他界し、天涯孤独の身となったモリーは、半年間にわたる傷心旅行から戻るとすぐに館へ向かった。するとそこで、思いがけない人物に出くわす。20年近く行方不明だったジェイコブ・…

ウルフたちの肖像シリーズ Ⅵ

すれ違いの地中海
ジャネット・ケニー
すれ違いの地中海
実業界で大成功を収めた夫のラファエルは多忙をきわめ、ライラがこの1年で共に過ごせたのはただの一度きり。今日、コート・ダジュールで久しぶりに夫と再会し、めくるめく1週間を過ごすのをライラは心待ち…

シンデレラの真珠の涙 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

丁寧なんだけど:楓 2016/12/06

お話しの展開がわかりにくかったです。絵も華やかさに欠けて地味なので今一つで…

ほのぼの:映画館 2016/12/06

読後感ほのぼのします。正義感が強くてまっすぐなヒロインの天然さ・・・も面白…

昔の少女マンガ:ろいた 2016/12/06

絵柄も内容も昔の少女マンガみたい。 そう思うと、懐かしい感じで面白かったです…

えーー!!:セリシア 2016/12/06

いいところが見つからない

ありえないさすぎる:セリシア 2016/12/06

といいつつも、気になって読んでしまうから策略にはまってるのかも。 いろんなこ…

古い!:なうしか 2016/12/06

なんか古くさい絵柄、内容ですよね? お父さんはゴルゴ13みたいだし。 ここまで…

気になって集中できない:kaeru 2016/12/06

話がつまらなく感じてしまい、50ページにも届かず断念してしまいました。絵も独…

なんだかなぁ:クレヨン003 2016/12/05

読みましたよ。ええ読みましたとも!  でも、ただグダグダと・・・内容があま…

サスキアが:えんじゅ 2016/12/05

もう少し引っ掻き回してくれると期待していたのですが…残念です。頑張って欲しか…

つっ疲れる!:なうしか 2016/12/05

最後まで読めませんでした。 こりゃあヒドイ。 こんな幼稚な人に他人の子なんて…

このページの先頭へ