ホーム > コミック一覧 > 逃げた相続人 2巻

Historical Romance ヒストリカルロマンス

逃げた相続人 2巻

【スピンオフ】愛と称号と財産とシリーズ

逃げた相続人 2巻

ヒューの縁者を辿りながら旅を続けるロザリンは、追ってを逃れるため、暫く彼の領土に留まることにする。廃墟に手を入れ、かりそめの女主人として過ごす穏やかな生活。いつしか強く心惹かれあう二人は、この旅が終わらないように願い始めていた。だが時が来て、ロザリンはロンドンへ。その時ヒューはある行動に!?

4.0 評価集計 87件の評価
評価する
評価5
42
 

評価4
30
 

評価3
10
 

評価2
4
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 127ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

【スピンオフ】愛と称号と財産とシリーズ

逃げた相続人 1巻
原のり子 / スーザン・スペンサー・ポール
逃げた相続人 1巻
1416年イングランド。凶暴な叔父から結婚と領地相続の破棄を強要されたロザリンは、全てを無効にするべくロンドンの王のもとへ旅立った。途中、宿屋で酔客に絡まれたところを、強く美しい傭兵ヒューに救わ…
逃げた相続人 2巻
原のり子 / スーザン・スペンサー・ポール
逃げた相続人 2巻
ヒューの縁者を辿りながら旅を続けるロザリンは、追ってを逃れるため、暫く彼の領土に留まることにする。廃墟に手を入れ、かりそめの女主人として過ごす穏やかな生活。いつしか強く心惹かれあう二人は、こ…
花嫁泥棒
中村地里 / スーザン・スペンサー・ポール
花嫁泥棒
父が反逆罪で処刑されたイザベルは強欲な伯父に引き取られ、財産を奪われてしまう。意地の悪い従姉にこき使われる日々を送るが、幸い彼女には帳簿付けの才能があった。不美人なうえ、持参金も準備できない…

逃げた相続人 2巻 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

もうとまらない 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

よくわからない所もたしかにある。えっとこの人誰だっけ?的な。でもなんかすごい力でどんどん引きずり込まれる。Hシーンも楽しい。

参考になりましたか?はい いいえ
面白かったです 評価5 5

原のり子先生の作画が好きなのですけど、ヒストリカルでここまで面白いのは初めてです。元気になれる作品ですね。

参考になりましたか?はい いいえ
貴族社会は難しい?? 評価4 4

ヒストリカルな作品に詳しくないためかもしれませんが、公爵だ伯爵だ貴族だ騎士だってい言われてもどれがどれ?どのランクであればいいの?ってよくわかりませんでした。でもHシーンもありエロすぎず楽しめました。でもかなりテクニシャンな処女?ヒロインってことですよね。。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ここまでわからないのは初めて 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
ヒストリカルでここまでコミカルに 評価5 5

原のり子著者の作品はユニークですが、ヒストリカルでここまで面白おかしくって凄いです。見せ方も上手いし、かなり現代的なエロチックシーンもいっぱいでてきて、ヒストリカルの話って、色々やることがあっても多分ベットの時間も大事にされていたと思う。子孫を残す理由と他に娯楽が少ないからでしょうね。凄く処女にこだわってる割にヒロインはかなり大胆なことをヒーローに許しているのが可笑しかった。エロいシーンも面白くいやみでなくかけるところがまたすごいテクニックですね。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

爽やかで、甘い:amom 2019/05/23

異なる作家による競作六部作の2作目。競作のシリーズ物って、違いが大きすぎて楽…

なんだか、タイトルからして好きじゃない:Natale 2019/05/23

なんていうのか、タイトルからして不愉快だなぁ、と感じます。

そうか:ウルスラ55 2019/05/23

これはチャッツフィールドシリーズの一つだったんですね。どうもみなみさんの前…

ヒーローの魅力がよく書かれている:amom 2019/05/22

ヒーローは、最初に筋違いな怒りを示す以外は、終始真っ当で、問題に立ち向かい…

言って貰うことに拘り過ぎ:amom 2019/05/22

まずまず面白いのに、終盤のプロポーズの場面で、ヒロインが、愛していると言っ…

漫画家さん色強し:ウルスラ55 2019/05/23

この原作者さんの書く話はかなりエロいはず。でもこっちの漫画は「ピュアロマン…

悪くはない:アキ 2019/05/23

HQの短いページ数で取り扱うテーマでは無いと思いました。特にヒロインが抱えて…

実在の人物がモデルです:レオナ 2019/05/22

このお話は、イギリスの第9代マールバラ公チャールズ・スペンサー=チャーチル(…

語り口は悪くないけれど:amom 2019/05/21

文章は平明だし、主人公2人も美しく、教養があって、自立心があって魅力がありま…

ヒロイン、自己肯定感低い:カーズ 2019/05/21

何で結婚したの?ヒロインは何も悪くないでしょ。しかも、ヒーローは夫あるヒロ…

このページの先頭へ