ホーム > コミック一覧 > 夕闇にくちづけ

Pure Romance ピュアロマンス

夕闇にくちづけ

リヌッチ家の息子たちシリーズ

夕闇にくちづけ

「ぼくは…ふたりの母親に捨てられたんだ」――1度は生みの母親に、そして2度目は養子先の母親に。傷ついた過去を忘れるため、ジャスティンは自分に新しい名前をつけ、実業家として成功する。しかし、彼の頑なさが周りの人間から彼を遠ざけた。妻も自分と子供を捨て男と逃げた。ぼくは誰からも愛されない…心の奥底に隠していた涙に気づいたのは、なぜか息子の小学校の教師イーヴィーだった。人の家庭に口を出してくるおせっかいな女と反感をもっていたのだが…!?

4.0 評価集計 116件の評価
評価する
評価5
51
 

評価4
37
 

評価3
19
 

評価2
6
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 161ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

リヌッチ家の息子たちシリーズ

情熱の予感
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
情熱の予感
かつて夫に裏切られた経験から、2度と男なんて信じないと誓っているオリンピア。仕事に打ち込み、取締役にまでなるが、ある日会社が買収されることに。社内騒然の朝、彼女のもとにちょうど臨時の秘書がやっ…
ローマの披露宴
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
ローマの披露宴
弁護士のミニーは最愛の夫を亡くして以来、同じアパートで暮らす住人たちとの交流だけを頼りに、心を閉ざして生きていた。だがある日、そのアパートの新しい家主となるルークが視察にやって来る。この居心…
終わらない恋
伊藤悶 / ルーシー・ゴードン
終わらない恋
TVプロデューサーのデラが番組のナビゲーターに選んだのは新進気鋭の考古学者カルロ・リヌッチ。さっそくポンペイで遺跡調査をしている彼に会いに行く。出逢ったとたん情熱的に惹かれあい、結ばれるふたり…

夕闇にくちづけ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ホープマンマ 評価5 5

リヌッチ家シリーズ第一弾のこの作品を読まないとホープマンマの偉大さが理解できないんですね。 シリーズの他の作品を先に読んでいたのでホープがなんでこんなに周りから一目置かれる存在なのかイマイチ分ってなかったんですがこのお話でのヒーローへの接し方に納得。 うるっときてしまいました。 私はヒューマンなお話はハレでは避けがちですがこれはよかった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】詰めが。 評価3 3

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
【ネタバレ】泣きました。 評価5 5

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
泣かされた。 評価5 5

ひとの心の傷はそう簡単に癒えない、けど癒えないわけではない。じわっとしました、HQで初めて泣かされました。ヒロインが探したら簡単に見つかるという都合のいい展開なのだけども、人物描写が細かいので全く気になりませんでした。

参考になりましたか?はい いいえ
よかったです 評価5 5

すべてのキャラクターに嫌な人がいないです。 主人公が輝いているし、ヒーローのダメダメさもなぜだか読んでて支えたくなるような魅力があります。 実はこのお話を読むのは2度目なのですが、2度目も感動できました。 エピソードも細かく描写されていてそれぞれの気持ちの在り方が無理なく伝わってくるからだと思います。 恋愛だけじゃなくって作者が読者に伝えたいメッセージがある心温まるお話ですね。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

絵が:サリー 2018/04/24

嫌いな作家さんではないのですが、絵が雑ですね… 走り書きのような印象を受けま…

イイ!:リモネ 2018/04/24

絵もお話もとってもイイです!! 男性陣がとてーもカッコよくて素敵でした(*´꒳`…

ヒーロー不要:さぶちゃん 2018/04/24

ここまで存在感のないヒーローがかつていただろうか?いい人なんだけれど、噛ま…

ファンタジー:ジョディ 2018/04/24

美しい絵物語

絵はきれい:riki 2018/04/23

それだけ。 良い所のないヒーローだけど、絵がきれいだから格好いい(笑)

今だけはこのままで:キャシー 2018/04/24

久しぶりにうるっときました。特にラストの街中でみんなに感動されるシーンはと…

ままごとみたい:クリス 2018/04/22

うわっつらなままごとみたいな話でした。 心理描写も軽いし、この作画家さんはよ…

隠れた名作:アメリア 2018/04/22

ジャマイカから来たヒーローは男らしくて優しくてほんとに憧れる。ヒロインは健…

巡り合わせ:A 2018/04/24

大団円という感じでハーレクインらしく 少しコメディ寄りなのも良かった 個人的…

好感度高いヒーローヒロイン:アメリア 2018/04/24

ヒロインは自然体で可愛らしい。脇役も魅力的たっぷりに描かれていて読んでいて…

このページの先頭へ