ホーム > 小説一覧 > 長すぎる片思い

長すぎる片思い

ディバニー兄弟の孤独シリーズ

長すぎる片思い

初恋の人マイケルが軍での任務中に重傷を負った。理学療法士のケリーは、彼の親友である兄に説得されてリハビリを担当することになった。患者への思いを封印して仕事をするのはきっと困難だろうけれど、マイケルに回復してもらいたい。彼は今でも強くたくましく、許し難いほどセクシーだろうか――そんなことを考えながら彼の家に着き、震える手でノックした。するとドアに物が投げつけられる音がして、続いてすさまじい怒鳴り声が聞こえた。「帰れ!」

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

ディバニー兄弟の孤独シリーズ

ディバニー兄弟の孤独シリーズ I

ボストンの天使
シェリル・ウッズ
ボストンの天使
ボストンで人気のアイリッシュ・パブ〈ライアンズ・プレイス〉。マギーは車がパンクしたため、助けを求めて店に飛び込んだ。パブのオーナー、ライアンは、とびきりハンサムだが、どこか謎めいていて人との…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ II

キスは炎のように
シェリル・ウッズ
キスは炎のように
焼け落ちたアパートメントを見て、ディアナは呆然とした。これからどうやって生活すればいいの?途方に暮れる彼女に、消防士のショーンが手を差し伸べ、当座の生活費を援助してくれた。だがそれ以来、ショ…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ III

長すぎる片思い
シェリル・ウッズ
長すぎる片思い
初恋の人マイケルが軍での任務中に重傷を負った。理学療法士のケリーは、彼の親友である兄に説得されてリハビリを担当することになった。患者への思いを封印して仕事をするのはきっと困難だろうけれど、マ…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ IV

不器用な誘惑
シェリル・ウッズ
不器用な誘惑
アリスの勤める幼稚園の園児が海に転落した。とっさに飛び込んで助けてくれた男性を見て、彼女は驚いた。高校時代、フットボールの花形選手だったパトリックだ。アリスの憧れだった男性は、別人のように変…

ディバニー兄弟の孤独シリーズ V

凍てついた情熱
シェリル・ウッズ
凍てついた情熱
「きみがかくまっている少女のことで話がある」モリーが、経営するバーに現れた家出少女を保護して数日後、ソーシャルワーカーのダニエルが乗り込んできた。そのとたん、モリーの胸に憎しみと、不覚にも情…

長すぎる片思い のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

プライドとの折り合い 評価4 4

人並み外れた運動神経を誇っていた男性が体が不自由になったらどれほどプライドが傷つくだろう。それまで就いていた仕事には戻れず、行動さえ制限される車いす生活を余儀なくされ・・・。恋人をエスコートできない、という人から見たら些細なことも自己評価を下げる要因になってしまう。徐々に身体的にも精神的にも立ち直って、人からの評価ではなく、自分が誇れる生き方をしたいと思う気持ちはとても理解できた。でもそこにたどり着くまでの葛藤をずっと見守っていたヒロインは同じくらい辛かったんじゃないないかな~。途中登場した車いすの男性は力強く、堂々としていて今の自分に満足しているように見えてかっこよかった。^^

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

恋愛だけの思いじゃなくてもっと・・・:ネコネコ 2016/12/03

この漫画家さんのヒロインのイメージって美人でプライドが高いイメージがあった…

怖い:momo 2016/12/03

他の方もおっしゃってますがハーレクインじゃないです。

ひどい話:しゅう 2016/12/03

ヒロインは、この男この家族を許せるのか? 理解できないわぁ・・・

シリーズ第一弾:ひゅん 2016/12/03

表紙からドキドキ。素敵ですね。お話しの内容やストーリー展開もよかったです。…

一言でいうならば:ひゅん 2016/12/03

ハーレクイン向きの絵柄ではないのです。他のジャンルならいいかもしれません。 …

あーもう苦しい:セリシア 2016/12/02

お話自体いろいろ重い。ほんと目が離せなかった。 ヒロインには幸せになってほし…

絵は大事です。:小野寺 2016/12/03

絵柄の好き嫌いに関わらず、画面の雰囲気は大事です。たとえ美しい絵ではなくて…

シリーズなのに:さんちょ 2016/12/03

楽しく読んでたのに、突然幼稚な絵が入ってくるのはなんだか許せない。 毎回思う…

線が細い:じ 2016/12/02

絵が下手なわけではない、話運びもワクワクする。なのに線が細すぎて、人物が沈…

紙芝居みたい。:さこちゃん 2016/12/02

切り貼りしたような絵にちょっとガッカリ。 躍動感と言うか、動きのない紙芝居み…

このページの先頭へ