ホーム > 小説一覧 > 愛を試された公爵

愛を試された公爵

三人の無垢な花嫁シリーズ

愛を試された公爵

あるパーティでウエイトレスを務めていたモリーは、客からセクシャルハラスメントを受けた。その場を救ってくれたのが、スペインの銀行家にして公爵のレアンドロだった。長身で、見たこともないほどすてきな男性だ。モリーはその夜、誘われるがままに彼の家で一夜を過ごす。翌朝、彼女はレアンドロの言葉に打ちのめされた。「愛人として君をぼくのそばに置いておきたい」初めての男性にお金で買われた気がして、モリーは憤然と彼の家を飛びだした。■行方知れずだった末の妹が、ついに皆さまの前に姿を現します。9月からお届けしている人気作家リン・グレアムの三部作。最終章にふさわしい力作をお楽しみください。

4.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
2
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

三人の無垢な花嫁シリーズ

三人の無垢な花嫁シリーズ I

裏切りのハネムーン
リン・グレアム
裏切りのハネムーン
オフィーリアが長く面倒を見てきた祖母が亡くなり、遺言状が読みあげられるときがきた。その席にリサンダー・メタクシスも立ち会うと知って、オフィーリアは内心穏やかでなかった。祖母が住んでいたマドリ…

三人の無垢な花嫁シリーズ II

甘美な愛人契約
リン・グレアム
甘美な愛人契約
義姉が携わるチャリティ活動を助けるため、アビーはファッションショーのモデルを務めることになった。緊張しつつも颯爽とステージを歩くアビー。彼女の目は観客のひとりに釘づけになっていた。ニコライ・…

三人の無垢な花嫁シリーズ III

愛を試された公爵
リン・グレアム
愛を試された公爵
あるパーティでウエイトレスを務めていたモリーは、客からセクシャルハラスメントを受けた。その場を救ってくれたのが、スペインの銀行家にして公爵のレアンドロだった。長身で、見たこともないほどすてき…

愛を試された公爵 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

スカッとした! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒロインがなかなか。自分で生きてきた強さを持ってるからなのか、踏みつけられたままでは終わらなかった。何もかも虐げられ一方的に進められた事にもさんざん我慢して努力しようとしてきたのに、有らぬ疑いをかけられ責めにあう。誤解がとけて、謝ってきても愛してるという理由だけで許してきている今までのHQのヒロインとは違い、自分の思いをしっかりヒーローにぶつけて突き放す様はスカッとした!!オラオラしっかり反省しろよ~ヒーローさんよっと思いました。(笑)

参考になりましたか?はい いいえ
無理する公爵が好き 評価4 4

悪い人ではないけれど、「勝手になじめ」という感じのヒーローが、ほったらかした為にヒロインに逃げられた。ただの貧しいウェイトレスと思っていたら、自分も一目置くロシアとギリシアの大富豪の妹とわかり、一筋縄では行かなくなって努力をするお話。何故奮闘ではなく努力かというと、この公爵はクールというか、斜に構えた感じがあり一歩引いているから。ロシアのたたき上げの大富豪とギリシアの大富豪の義兄達の趣味に、無理して付き合う公爵には温度差があるけれど、ヒロインの為に楽しそうに振舞う姿がほほえましい。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ひどい話:しゅう 2016/12/03

ヒロインは、この男この家族を許せるのか? 理解できないわぁ・・・

シリーズ第一弾:ひゅん 2016/12/03

表紙からドキドキ。素敵ですね。お話しの内容やストーリー展開もよかったです。…

一言でいうならば:ひゅん 2016/12/03

ハーレクイン向きの絵柄ではないのです。他のジャンルならいいかもしれません。 …

あーもう苦しい:セリシア 2016/12/02

お話自体いろいろ重い。ほんと目が離せなかった。 ヒロインには幸せになってほし…

絵は大事です。:小野寺 2016/12/02

絵柄の好き嫌いに関わらず、画面の雰囲気は大事です。たとえ美しい絵ではなくて…

シリーズなのに:さんちょ 2016/12/02

楽しく読んでたのに、突然幼稚な絵が入ってくるのはなんだか許せない。 毎回思う…

線が細い:じ 2016/12/02

絵が下手なわけではない、話運びもワクワクする。なのに線が細すぎて、人物が沈…

紙芝居みたい。:さこちゃん 2016/12/02

切り貼りしたような絵にちょっとガッカリ。 躍動感と言うか、動きのない紙芝居み…

ちょうどいい悪役:みるにゃあ 2016/12/01

ヒロインもヒーローも大人で穏やかに話が進む感じです。そしてそれを潰さない程…

ヒロインが最悪:セリシア 2016/12/02

ここまでひどいヒロインはあまりないと思うとある意味珍しいですかね。 ひたすら…

このページの先頭へ