ホーム > コミック一覧 > 砂のささやき

Passion Romance パッションロマンス

砂のささやき

砂漠の王子たちシリーズ

砂のささやき

ディジーは10代の頃、砂漠の国バラカットの王族サラーフと恋に落ちた。バージンも捧げて将来を誓いあったのに、若すぎたふたりの愛は激しすぎて、最後は互いを憎むようにして終わった。だが10年後、親友からの1本の電話がふたりを再び結びつけた。「お願い、サラーフを誘惑して。でないと私、彼と無理やり結婚させられる…」恋人のいる親友に泣きつかれ、ディジーはやむなくバラカットの地に降り立った。そこにはもはや少年ではない、シークとなった彼がいて…。

2.0 評価集計 111件の評価
評価する
評価5
3
 

評価4
12
 

評価3
42
 

評価2
28
 

評価1
26
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

砂漠の王子たちシリーズ

シークのたくらみ
陽村空葉 / アレキサンドラ・セラーズ
シークのたくらみ
女優リズビットが映画の撮影に訪れたのは中東に輝く神秘の国・バラカット。しかし、砂漠でのロケ中に現れた白馬の男が、突然リズビットをさらってしまう!彼の名は、シーク・ジャフ。この国の大富豪でかつ…
暗闇のシーク
陽村空葉 / アレキサンドラ・セラーズ
暗闇のシーク
自動車事故に遭い、病室で目覚めたアンナは、看護婦から一人の赤ん坊を手渡される。何と、その赤ん坊はアンナの子供だと言うのだ!困惑と動揺を隠しきれない彼女の前に、今度は、夫と名乗る男性・ガジが現…
略奪された花嫁
星合操 / アレキサンドラ・セラーズ
略奪された花嫁
アリナーは、外交官・ガブリエルと結婚しようとしていた。ある「過去」から逃れるかのように。だが、まさに結婚の誓いを立てようとしたそのときに、静寂を力強い男の声が破った。 「この結婚に異議を申し立…

砂のささやき のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

【ネタバレ】ん? 評価2 2

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
いいのか? 評価2 2

その国に嫁いで・・・ 夫からのDVがひどい、と怖くなったはずなのに。 愛だけでそれを乗り越えられるもんなの・・・? 思い込みのすごいヒーローもよくわかんないけど。 似た者同士ってことかな。

参考になりましたか?はい いいえ
感情移入が全くできない 評価1 1
ロマンス ライブラリで購入済み

絵はそこそこきれいです。ただ、ストーリーがあまりにも・・・(笑)。ここまで全く感情移入の余地のないヒロインというのも珍しいです。誤解されてもしかたないことがこれだけ続いたのにも関わらずヒロインを許せるヒーローも、このお国柄の男性にしては非常に珍しいんじゃないかと。それにしても、「僕は君の妻になる」って(笑)。ハーレクインのマンガは、写植が間違っていたり、いい加減なフランス語だったり、間違いがそのまんま載ってることが多すぎると常々思います。校正していないんでしょうか。

参考になりましたか?はい いいえ
似た者同士 評価2 2

絵柄は嫌いじゃないけど、最後の数ページ以外ずっとお互いが『あなたは○○してくれない!』と言い続けているようで、なんだか疲れました。若い二人の別離はしょうがないと思えるけど、viviさんのレビュー通り、説得されたとは言え、瀕死のヒーロー相手に仕事を選んでるのもひっかかる。好きな人でなくても、瀕死の親友がいたら、どうにか会いに行きませんかね?しかも手紙の始まりと終わり、ちと無神経でしょーー;凸こういうカップルって仲良しの時はとっても上手くいくけど、ケンカしたら過去のこと持ち出してこじれまくりそう…(単なる想像です^^;)。

参考になりましたか?はい いいえ
都合よすぎな話 評価2 2

都合よすぎなヒロイン。愛していないという言葉で別れを選んだのも重傷のヒーローの見舞いに行かないことを選んだのもヒロイン自身の選択。そうでない選択もできたのにまるでそれしか選択肢がなかったからしょうがないみたいな考え方。もしかしたら再び愛を得られるのではと思えるのは、それ程ヒーローを傷つけた自覚がないからじゃないのだろうか。これからの覚悟もこのヒロインでは甘くみて後悔しそうな予感。

参考になりましたか?はい いいえ
全てのレビューを読む

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

ご本人のtwitterで:白猫茶館 2019/05/26

こういうところでtwitterのお話を持ち出すのも なんですが、ちょっと前のtwitter…

ほろりと:kazu 2019/05/25

すれ違い?勘違い?それとも、身近すぎてわからなかった? ヒーローがヒロインを…

ヒロインの思い込み:sora 2019/05/26

が凄すぎるし、息子を縛りすぎじゃない?みんな、あきらめが悪すぎる。 ヒーロー…

ムカムカする…:リリー 2019/05/26

ヒロイン最低すぎる…言動全てにおいて子供っぽすぎる… 何とか最後まで読んだが、…

無理がある…:カーズ 2019/05/26

全ての流れがすっきりしていない感じがする。ヒーローが仕事を投げ出してでもヒ…

愛を忘れたプリンス:ゴンジュ 2019/05/26

なんだか、ドタバタ寝ているドタバタ ちっともおもしろくなかった。 時間と10…

これぞリングレヒーロー!:このちゃん 2019/05/25

まさにザ・リングレヒーローを描いております。低評価の方はリングレ作品が合わ…

初期の作品なのね:さき 2019/05/25

バランスの悪い古臭いりぼん絵だなーと最初はうけつけませんでしたが、話はまあ…

欧米のクリスマス感はよくわからない:ウルスラ55 2019/05/24

クリスマスの喜び押し付け形のヒロイン…と思いきやわりと控えめ。でも結果的にグ…

くだらない:ウルスラ55 2019/05/26

私は発明家の人が好みだな。こういう「恋人を探すプログラム」って個人の嗜好に…

このページの先頭へ