ホーム > 小説一覧 > 賭けられた花嫁

賭けられた花嫁

カッファレッリ家の祝祭シリーズ

賭けられた花嫁

賭に負けてスコットランドの古城を失ったと父から知らされ、アンジェリークはショックを受けた。相手が長年の宿敵、レミー・カッファレッリだと聞けばなおさらだ。あの城は亡き母の大切な生家。絶対に取り戻さなければ。アンジェリークはレミーが滞在するダービリ首長国に向かい、直談判するため、彼のホテルの部屋に忍び込んで待つことにした。だがこれが、思いがけない展開を生んでしまう──この国では独身男女が二人きりで会うことは禁じられていたのだ。役人に見つかって連行され、動揺するアンジェリークの耳に、レミーの予想外の言葉が聞こえた。「彼女は僕の婚約者だ!」

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 550円 / 660円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • 小説一覧へ

カッファレッリ家の祝祭シリーズ

彼がダイヤを贈るとき
メラニー・ミルバーン
彼がダイヤを贈るとき
ティールームに入ってきた男性をひと目見て、ポピーの胸は高鳴った。なんてゴージャスなの!だが、ほどなく彼の素性に気づいた彼女は自分を戒めた。ラフェ・カッファレッリ──祖母が遺してくれた大切な屋敷…
白馬に乗れない王子
メラニー・ミルバーン
白馬に乗れない王子
男性の患者だけは絶対に引き受けない──理学療法士のリリーはそう心に誓ってきた。過去の悲しい経験のせいで男性恐怖症になってしまったのだ。だが経済的事情から、どうしても引き受けざるをえないことにな…
賭けられた花嫁
メラニー・ミルバーン
賭けられた花嫁
賭に負けてスコットランドの古城を失ったと父から知らされ、アンジェリークはショックを受けた。相手が長年の宿敵、レミー・カッファレッリだと聞けばなおさらだ。あの城は亡き母の大切な生家。絶対に取り…

賭けられた花嫁 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ランキング

妻には不向き?【あとがき付き】
愛の迷路(ラビリンス)【1話】
異国のプリンス
急ぎすぎた別れ【あとがき付き】

新作

追憶は甘く切なく【スマホ向けタテコマ】【1話】
愛の囚われ人【あとがき付き】【スマホ向けタテコマ】【1話】
落札されたヒーロー【スマホ向けタテコマ】【1話】
愛の記念日【スマホ向けタテコマ】【1話】

高評価ランキング

名前を呼んで
悪魔のような求婚者
追憶のひと
エメラルドの妖精

どのコミックを読んだらいいか迷ったらコレ

禁じられた告白【1話】
夢がかなう日【1話】
片思いの日々
美しすぎる告白【1話】

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

題材は良さそうだから:しまねけんみん 2024/07/21

全体的に稚拙な感じでとても惜しい。絵も構成もなにもかも。あと、最後のオチが…

絵の劣化が凄まじい:しまねけんみん 2024/07/20

初めての人ならクソ下手くそだなって言って終わりだけど、よく読ませていただい…

たまにある仕事放ったらかし恋愛脳物:しまねけんみん 2024/07/20

朝から晩まで色恋のことを考えて、色恋のためにしか頭使わない内容なら、最初か…

1981年初版の43年前の原作なので:あまりす 2024/07/20

話の流れが現代では考えられない胸糞ストーリーなので検索してみたら、1981年初版…

キティ悪人ヅラ過ぎだろ:しまねけんみん 2024/07/19

おもしろかった。しかし、どうしても、この方のくせなのか、寂しい・・・わ。と…

似た話ありますよね:しまねけんみん 2024/07/19

同じ原作?とはいえ、これは、なんというか、ヒーローに何一つよいポイントを見…

確かに必死さが理解不能:しまねけんみん 2024/07/18

当事者になりそうにない特殊な事情からの物語なので、とやかくいうのもどうかと…

まあまあのアバズレ:しまねけんみん 2024/07/18

えっと、マリッジブルーでほかの男と逢引きして、駆け引きのつもりで逃げ出した…

悲しい話:しまねけんみん 2024/07/18

なんか、最後さらっと愛の告白の中に紛れていたけど、ヒーローかなり深刻ではな…

あのお祖母様の言葉を:しまねけんみん 2024/07/18

受け入れて欲しかった。最初になんとなく彼女を襲った悲劇は予測できる。かつ「…

このページの先頭へ