ホーム > コミック一覧 > シークの選択

Passion Romance パッションロマンス

シークの選択

砂漠の王子たちシリーズ

シークの選択

――姉をさらった男がなぜここに!?――カナダのレイク・リゾートで暮らすクリオは、驚きに震えた。漆黒のローブ、頬に刻まれた傷あと。彼はかつてクリオの姉ザーラをさらい、幽閉した、恐ろしい盗賊だった男、ジャラル。生き方も価値観も、住む世界も違う、目的も知れぬ男性…。それなのに、クリオの心は彼の揺るがない威厳に熱く惹きつけられていき…!?

3.5 評価集計 45件の評価
評価する
評価5
8
 

評価4
18
 

評価3
14
 

評価2
2
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 300円 / 350円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

砂漠の王子たちシリーズ

シークの選択
星合操 / アレキサンドラ・セラーズ
シークの選択
――姉をさらった男がなぜここに!?――カナダのレイク・リゾートで暮らすクリオは、驚きに震えた。漆黒のローブ、頬に刻まれた傷あと。彼はかつてクリオの姉ザーラをさらい、幽閉した、恐ろしい盗賊だった男、…
シークとの夜
JET / アレキサンドラ・セラーズ
シークとの夜
ジャリアが生まれる前、荒れ果てた砂漠の国バジェスタンから両親は逃げだした。国王が復活し、王族であるジャリアも戻ってほしいと請われるが…。私はプリンセスなんてタイプじゃないわ。婚約者がいると嘘を…
孤高のシーク
陽村空葉 / アレキサンドラ・セラーズ
孤高のシーク
愛するシーク・バリとの結婚式の直前。幸せいっぱいだったヌアは絶望のどん底に落とされた。バリは自分を愛しておらず、ただ財産を相続する条件を満たすためのプロポーズと知ったのだ。私…こんな愛のない結…

シークの選択 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

まっすぐなヒーロー 評価5 5

「恋するシーク」でのヒーローは、「正当な権利」を主張し、育った環境や状況を考えると、ああなっちゃうのも仕方ないかなー、残念、という印象でしたが・・・。本作では、あれ、ひねくれていない!?生きとし生ける者に感謝を捧げ、「正当な権利」も自分のためではなく、苦労していた母親のためだったの?無欲だ・・・と一気に好感度アップ。それまで限られた世界で生きてきたヒーローは、世間知らずで古い価値観に囚われているのかと思いきや、柔軟な思考の持ち主だし、何より、駆け引きの類を一切せずに、ヒロインにまっすぐ気持ちをぶつける姿にときめいてしまいました。クールな外見に似合わず、傲慢ではなく不器用、一途でいいなあ。ヒロインと「故国」で幸せになってね。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

ヒーローの下卑た顔に無理。:あんこ 2018/02/24

会っていきなり耳打ちとか、ぶどうを食べさせるシーンとか吐き気がするほどおぞ…

代理出産とは?:yui 2018/02/24

芸能人の誰かのように、女性が 子宮、その付属器が機能不全、不育症などから、母…

序盤の:あんこ 2018/02/24

眼鏡を勝手に外すシーンで既に最高にイライラさせられました。 いきなりキスする…

ダイアナ・パーマーにしては:ジョディ 2018/02/24

珍しいタイプのヒーロー ヒーローの方がヒロインを一途に思っているなんて。

相変わらず:アキ 2018/02/24

相変わらずの集中線の多用と無駄なキラキラの多用で読んでて疲れます。ヒーロー…

たいしたことじゃないかもしれないけど:ウルスラ55 2018/02/24

アーセニオ・ホールショーの司会がアーセニオ・ホールじゃなくて白人のおっさん…

ドラマチックな展開:ゆりあ 2018/02/23

花嫁の入れ替わりから始まって最後までドキドキの展開でした。事情を知らない花…

じわじわきた:yuーka 2018/02/23

ヒーロー兄弟が揃っていい子なんでよかった。こういう家族設定の場合、母親がど…

いつもと作品の雰囲気が違う:あやの 2018/02/23

勿論この作者さんらしく、ヒーローもヒロインも美しいのですが、いつもは原作の…

ヒストリカルは良いな~❤:ゆりあ 2018/02/23

フランス革命などヒストリカルは歴史的な時代背景などもあるのでとても面白いで…

このページの先頭へ