ホーム > 小説一覧 > 楽園の恋をもう一度

ロマンスライブラリをブックマーク

楽園の恋をもう一度

アラビアン・ロマンス:バハニア王国編シリーズ

楽園の恋をもう一度

ダフネは十年ぶりに砂漠の国に降り立った。二十歳のとき、婚約中のムラト皇太子の前から姿を消したのは、将来の王妃という重圧に押しつぶされて自信喪失したからだ。あるパーティで、言い寄る女性たちから救ってあげた彼が、中東の王国のプリンスだなんて知らなかったのだ。だが彼は、私を追いかけてもこなかった。あれから長い月日が流れ、信じられないことにムラトがダフネの姪のブリタニーに結婚の申し込みをするという。まだ十代の姪に同じ気持ちを味わわせるわけにはいかない。ところが、ムラトと話もしないうちに護衛に取り囲まれ、ダフネは今は使われていないハーレムに囚われてしまった。★

3.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
1
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

アラビアン・ロマンス:バハニア王国編シリーズ

砂塵のかなたに
スーザン・マレリー
砂塵のかなたに
王族専用機の窓の下に青い海と砂漠の街が見えてくると、エマは自分が本当に神秘に包まれた国を訪れたのだと実感した。突然現れた国王の使者から招待を告げられたときは、誘拐されてどこかへ連れていかれる…
さよならは告げずに
スーザン・マレリー
さよならは告げずに
パイロットの訓練士として世界中を飛び回るビリーは、まるで女王のように、空の上では男たちを自由にあしらっていた。地上に降りればごく普通の、おしゃれが好きな若い女性だが、訓練を受けた男たちはビリ…
楽園の恋をもう一度
スーザン・マレリー
楽園の恋をもう一度
ダフネは十年ぶりに砂漠の国に降り立った。二十歳のとき、婚約中のムラト皇太子の前から姿を消したのは、将来の王妃という重圧に押しつぶされて自信喪失したからだ。あるパーティで、言い寄る女性たちから…

楽園の恋をもう一度 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

あんまり。 評価2 2

途中まで読んで続きを読むのが面倒になりました。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

これぞダイアナ・パーマー!:polaris 2018/05/28

ダイアナらしさがてんこ盛りです。テキサス、カウボーイ、年の差カップル、・・…

麻生ワールド全開:polaris 2018/05/28

上手い絵かと言われたら決してそうではないんだけれど、ただただたまらなくクセ…

ヒーローがクソ野郎だった:ふみりん 2018/05/28

試し読みでヒーローの無骨ながらも不器用な優しさに萌えて購入したのに、68ペー…

同一作家でのシリーズもの:れん 2018/05/28

モンテカルロが舞台なのでゴージャスな世界でした。今作のヒーローもヒロインに…

意地悪しないでね~:れん 2018/05/28

ダイアナ・パーマー原作のヒーローに物申す。好きな女の子に意地悪する男の子の…

3冊既読でした:しのP 2018/05/28

自分のすきなシチュエーションということでしょう。でも、大満足です。

ヒーローの方がヒロインに感化されているから:あやの 2018/05/28

ベティさんのお話はいくつかの決まったパターンの組み合わせで、よく似たお話が…

舞台的?:つつつ 2018/05/27

言葉や表現が舞台のようで、ところどころあわないように感じます。 言葉で云うと…

話的に好きになれない:セリシア 2018/05/27

絵がちょっと。すみません。踊ってるシーンとか、等身がおかしい?とか、気にな…

ドレスがちょっと:セリシア 2018/05/27

なんだか今回のヒロインの着ているドレスがどうもしっくりこなくて、本当にこれ…

このページの先頭へ