ホーム > ハーレクインcolumn vol.3

ハーレクインcolumn vol.3

オフィスラブ

 「ハーレクインコミックス」人気ジャンルのオフィス・ラブ特集!スーツ好き必見、刺激的なオフィスのヒーローたちをご紹介します。

無機質な会議室で交わされる非情なビジネスの応酬。その一瞬の隙をついて熱い視線が送られる。誰にも気づかれないように、デスクの下でお互いを探り合う脚と脚。繊細なレースのストッキングと、上質なスーツの生地がひそやかにたてる衣擦れの音…。オフィス・ラブって刺激的ですよね。想像しただけで体が熱くなってしまいませんか?

そしてオフィスと言えば、男性を最も引き立てるスーツ姿! 清潔なワイシャツと高級な仕立てのジャケットに、頬をすり寄せたらどんな感じなのかしら――そんな妄想を抱いてしまうオフィスのヒーローたちに出会えるのが、ハーレクインコミックスなのです!

情熱的な体の奥に、氷のような心を秘めた非情なボス

 彼が私に求めているのは体だけ?裏切りの花束」 (エマ・ダーシー/藤田和子) のヒロイン、ケイトリンはボスのデーヴィッドとベッドをともにする関係でしたが、彼は少しも心を開いてくれようとしません。デーヴィッドを心から愛してしまったケイトリンは、未来のない関係に疲れ果て、思い切った賭けに出ます。ところが、デーヴィッドは彼女の一途な思いを冷たく踏みにじります。絶望する彼女のもとに、その直後からなぜかロマンティックな贈り物が次々と届くようになって…?
彼の気持ちがわからない――乙女心の悩ましさ。ハーレクインならではの、現実を忘れさせるゴージャスなシーン、そしてうっとりするほどドラマティックな結末があなたを別世界へといざないます!

裏切りの花束

極上プレイボーイの誘いを断ったばかりに!?

 “ハンサムな肉食獣”と呼ばれ、ビジネスの手腕同様、行く先々で女の子を食い散らすと噂のファーン。「恋の奇跡は火曜日に」 (ジェシカ・スティール/鳴神ゆった) のヒロイン、キャリーは傲慢なプレイボーイ、ファーンの誘いをあっさり断ったことで、いっそう強引なアプローチの嵐にさらされます。もちろんファーンは誰よりも魅力的、でもパパとママの不幸な結婚生活を目の当たりにしているから、私はプレイボーイとは絶対に付き合わないと決めてるの!――けれど、事態はキャリーの意思をいとも簡単に裏切る方向へ急展開していきます。
極上プレイボーイの誘いを断るなんて、一度でも経験してみたいものですよね。

恋の奇跡は火曜日に

“悪魔”の異名を持つ冷徹なボスに恋してしまったからには?

 「秘書は完璧な花嫁候補」 (デイ・ラクレア/秋元奈美) の秘書アンジーは、“悪魔”の異名を持つ社長ルシアスにむなしい片思いをしています。でも、仕事に恋愛を持ち込むのはいけないこと。厳しく自分を律するアンジーですが、ある日ルシアスが美女にプロポーズをしてふられる現場を目撃してしまいます。独身主義なんじゃなかったの!? 理由はすぐに思い当りました。彼は親友の遺児を引き取ったために、子供の母親を必要としているのです。さっそくアンジーは一計を案じますが…?超マジメな秘書と、超絶イケメンの冷酷なボスとのカップルは成立するのでしょうか?

秘書は完璧な花嫁候補

新任のボスは、自由奔放で魅力的なイケメン!

 「秘書の失恋日記」 (ジェシカ・ハート/佐柄きょうこ) のヒロイン、サマーはお堅い秘書。目下の悩みは新任の上司フィンとうまくコミュニケーションが取れないこと。何もかも自由すぎるフィンについていけないのです。それでも使命感から必死に仕事をこなすサマーでしたが、あるプロジェクトで、元恋人ジョナサンと同席するはめに。まだ彼を忘れられないサマー。なのにジョナサンにはすでに新しい恋人がいました。動揺する彼女を慰めてくれたのは、フィン。彼はサマーが再びジョナサンを取り戻せるように、ある作戦を立てます。でもそれは、彼女にとってとても受け入れがたい内容で…!? オフィスで錯綜する恋模様。サマーは目の前のイケメンよりも、昔の恋人を選ぶというのでしょうか!?

秘書の失恋日記

仕事マシーンの冷徹なボスがときおり見せる憂いの表情に、胸がときめいて…

 有能だからって、これほどまで私に厳しくする必要があるの?「結婚の名のもとに」 (ルーシー・ゴードン/折原みと) のヒロイン、ブリオニーは、仕事マシーンと名高い社長カーライルにうんざりしていました。ある日、オフィスに可憐な少女が現れ、カーライルに飛びついていったのです。なんと少女は彼の娘なのでした。妻を亡くして以来、彼がひとりで面倒を見ているというのです。マシーンも人間だったのね!? カーライルの父親らしい姿を、ブリオニーは微笑ましく思うのですが、彼の表情にときおり憂いが見え隠れします。その理由を知ったとたん、ブリオニーは平静ではいられなくなってしまいました!

仕事の鬼でありながら、一方で優しい父の顔を持つヒーロー。女性だったら誰でも胸がきゅんきゅんしてしまいますよね!

結婚の名のもとに

 オフィスに恋愛を持ち込んではいけない、というのが世間の常識。だけど、常識が通用しないのが“恋”、そして“ロマンス”ですよね。ロマンティックが禁じられている場所でこそ、情熱はなおさら燃え上がります。無表情のままビジネスの会話を交わす一方で、一瞬、欲望の炎が瞳にちらりと映ったりしたら! もうお互い夢中になってしまいますよね。

有能なビジネスマンであればあるほど、恋人としての優しい素顔が見たいと思うのが、女心です。ハーレクインの世界で、刺激的なオフィス・ラブを十分に味わってくださいね!

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ