ホーム > ハーレクインcolumn vol.4

ハーレクインcolumn vol.4

記憶喪失

 記憶を失ってしまったら、どんなに不安なことでしょう。愛する人の名前も顔も、自分が何者かすらも思い出せなくなるなんて、想像もできません。けれど、どんな困難な状況にあっても、愛がすべてを救ってくれます。握った手のぬくもり、甘い吐息、不安に震えるあなたをそっと背中から包み込むように抱きしめてくれる温かくたくましい胸。たとえ過去の記憶など失っていても、何度でもまたこの人に恋をするだろう――その確信こそが真実の愛なのです。 「ハーレクインコミックス」で、そんな奇跡の愛を体験してください!

こんなに思いやりのある“夫”と、本気で離婚を望んでいたの?

抜け落ちた愛の記憶」 (もりひのと/ダフネ・クレア) のヒロイン、カプリは旅行中に列車事故に遭ってしまいます。病院のベッドで目覚めたカプリに付き添っていたのは、冷たい眼をした男性ロルフ――夫だというのですが、記憶を失ってしまった彼女は何も思い出せません。不安なまま見知らぬ“夫”との生活が始まります。そんなある日、ビーチを散歩するカプリは若く美しい男性に声をかけられ、衝撃的な事実を告げられます。夫の正体と、破綻していた夫婦生活、そしてその若い男性とカプリとの関係は…。

抜け落ちた愛の記憶

記憶喪失になったおかげで、素敵な出会いが!?

 政情不安定なある王国で、「チョコレート・プリンセス」 (レイ・モーガン/さちみりほ) のヒロイン、マリサは雨の中、途方に暮れていました。バッグを盗まれたときに頭を打ち、記憶を失ってしまったようなのです。せっかく声をかけてくれた金髪の美青年の親切も振り切ってバッグを探しますが、不安と疲労で気を失いそうになります。そこへ再び金髪の美青年が現れ、彼の厚意に甘えることにします。ところが、それが思わぬ事態を招き、マリサは王宮に幽閉されてしまうのです。おなかには赤ちゃんがいるというのに…!?

金髪の美青年が、やがてとんでもない身分の人物とわかり、ストーリーはミステリアスでキュートな展開に! こんな素敵な出会いがあるなら、いっそ記憶喪失になってしまいたいかも!?

チョコレート・プリンセス

ハンサムな砂漠の国の王に愛を強要されて…

 「砂漠に消えた妻」 (リン・レイ・ハリス/有沢遼) のヒーロー、アダンはジャーファル国の王。2年前に砂漠で行方不明になった妻イザベラをついに見つけ出しますが、彼女は記憶を失い、性格がすっかり変わっていました。自分のことを完全に忘れているイザベラに腹を立てたアダンは、無理やり彼女を国に連れて帰ります。けれどそれは愛情からではありませんでした。妻を失って2年を過ごしたアダンは、イザベラ同様もはや昔のアダンではなかったのです! 自分を思い出させようと、イザベラに強引に迫るアダンがたまらなく魅力的に見えるのは、ハーレクインのヒーローならでは!砂漠の国の王になら、愛を強要されてみたいですよね。

砂漠に消えた妻

恋人の記憶を取り戻すために、悲壮な決意をしたヒロインは…

 「忘却のかなたの楽園」 (マヤ・バンクス/日高七緒) のヒロイン、ブライアニーは、ようやく愛しい男性ラファエルに会えたと思ったとたん、冷たい拒絶の言葉を浴びせられます。彼はブライアニーのことをまったく覚えていなかったのです。あんなに深く愛し合い、夢のような時を過ごしたのに。そして…彼の子をみごもりさえしたのに。打ちひしがれるブライアニーに、ラファエルは思いがけない事実を告げます。事故に遭ったせいで、記憶を失ったというのです。二人は愛の記憶をたどるため、初めて出会った島に向かうことになりますが…。 愛した男性と再会し、「どこかでお会いしましたか?」なんて言われたら死にたくなっちゃいますね。ブライアニーはラファエルの愛の記憶を取り戻せるのでしょうか?

忘却のかなたの楽園

男前なヒロインと、記憶を失ったプリンスとのきわどいロマンス

 カラメール公国の王子マティアスの警護をしていたジャシンタは、クライアントと恋愛関係になってはいけないというタブーを破りそうになった自分を戒め、マティアスのもとを離れました。ところがその1年後、マティアスが事件に巻き込まれて大けがをしたと知らされ、再びカラメールに向かいます。マティアスのけがは幸い大事には至りませんでしたが、なぜかジャシンタの記憶だけを失ったというのです。そのおかげで、むしろ今度こそ恋愛感情抜きで任務に専念できると、ジャシンタは再び警護を引き受けますが、彼に惹かれる気持ちは抑えられません。しかもマティアスも積極的に彼女にアプローチしてくるのです…。

アクションあり、ロマンスありの「恋を忘れたプリンス」 (ヴァレリー・パーヴ/湊よりこ) は、王子様と男勝りなヒロインとの、ドキドキのラブストーリーです。二人のきわどいシーンには、心を奪われちゃいますよ。

恋を忘れたプリンス

 記憶を失っても決して忘れないのが、愛する人のぬくもりでしょう。それは、理性では説明できない、感覚だけが頼りの世界。そして一度は見失いそうになった愛を取り戻してくれるのは、たとえどんな状況にあっても自分を大切に思ってくれる人の存在です。ときに我慢強く、またあるときは強引に導いてくれる人がいてこそ、愛はよみがえるのです。

そんな感動的な愛のシーンを、ハーレクインコミックスで存分に味わってくださいね。

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

このページの先頭へ