ホーム > コミック一覧 > 籠の鳥は儚い夢を見る

Romance ロマンス

籠の鳥は儚い夢を見る

籠の鳥は儚い夢を見る

不動産王の娘ターリアは、パーティーで出会ったルークとひと目で惹かれあい、一夜ともにした。絶対的な支配者である父の言いなりの人生を歩んできた彼女にとって夢のようなひとときだった。ところが帰宅中、父の会社が倒産したと報せを受ける。父は失踪し、屋敷も追われたターリアは、母のために別荘だけは残してほしいと会社を買収したギリシア富豪のもとへ懇願しに向かった。けれどそこに現れたのは、忘れもしない甘い一夜をともにしたルークで――!?

4.5 評価集計 28件の評価
評価する
評価5
16
 

評価4
9
 

評価3
3
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
ページ数 129ページ 出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

籠の鳥は儚い夢を見る のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

復讐ものだけどヒーローが鬼畜じゃなくて良かった 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

誠実なヒロインと、娘のために逞しくなるヒロインママが素敵です✨ 独裁者だった横暴ヒロインパパの最期も自業自得。ヒーローも憎しみだけを糧に復讐に燃える人物だったけど、ヒロインに非情な要求を突きつけてくるわけでもなく、結局は一目惚れでメロメロ状態だっただけでした(笑)

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】ざわざわ…スッキリ 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
崇高なヒロイン 評価5 5

自立した精神と才能に恵まれながらも、DV父親に母親を人質に取られてその才能を開花させられる機会がなかったヒロイン。愛した男も父親と同じだった…。 ヒロインを愛するがあまり、自分の下に置こうとするヒーローをあっさりと見限るところはあっぱれ。そして母親が素晴らしい。ヒロインの基本は母親だったんだね。 最後をどうハッピーエンドにするか不安だったけど、いつもみるハーレーとは少し違って不可がない感じだけど、こじつけ感が見え隠れした。でも、よかった。

参考になりましたか?はい いいえ
【ネタバレ】誇り高きヒロイン 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ランキング

双子のドラゴン
あの朝の別れから
罪深き天使【1話】
愛の迷路(ラビリンス)【1話】

新作

愛の囚われ人【あとがき付き】【スマホ向けタテコマ】【1話】
落札されたヒーロー【スマホ向けタテコマ】【1話】
愛の記念日【スマホ向けタテコマ】【1話】
氷の伯爵【スマホ向けタテコマ】【1話】

高評価ランキング

名前を呼んで
ばらに秘めた思い【あとがき付き】
赤い薔薇の約束
九十日間のミセス

どのコミックを読んだらいいか迷ったらコレ

禁じられた告白【1話】
夢がかなう日【1話】
片思いの日々
美しすぎる告白【1話】

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

絵の劣化が凄まじい:しまねけんみん 2024/07/20

初めての人ならクソ下手くそだなって言って終わりだけど、よく読ませていただい…

たまにある仕事放ったらかし恋愛脳物:しまねけんみん 2024/07/20

朝から晩まで色恋のことを考えて、色恋のためにしか頭使わない内容なら、最初か…

1981年初版の43年前の原作なので:あまりす 2024/07/20

話の流れが現代では考えられない胸糞ストーリーなので検索してみたら、1981年初版…

キティ悪人ヅラ過ぎだろ:しまねけんみん 2024/07/19

おもしろかった。しかし、どうしても、この方のくせなのか、寂しい・・・わ。と…

似た話ありますよね:しまねけんみん 2024/07/19

同じ原作?とはいえ、これは、なんというか、ヒーローに何一つよいポイントを見…

確かに必死さが理解不能:しまねけんみん 2024/07/18

当事者になりそうにない特殊な事情からの物語なので、とやかくいうのもどうかと…

まあまあのアバズレ:しまねけんみん 2024/07/18

えっと、マリッジブルーでほかの男と逢引きして、駆け引きのつもりで逃げ出した…

悲しい話:しまねけんみん 2024/07/18

なんか、最後さらっと愛の告白の中に紛れていたけど、ヒーローかなり深刻ではな…

あのお祖母様の言葉を:しまねけんみん 2024/07/18

受け入れて欲しかった。最初になんとなく彼女を襲った悲劇は予測できる。かつ「…

良かった!:すうじぃ 2024/07/20

泣きました、 泣けました。 ありがとうございました。

このページの先頭へ