ホーム > コミック一覧 > 無垢な乙女の変身 (カラー版)

Romance ロマンス

無垢な乙女の変身 (カラー版)

予期せぬウエディング・ベルシリーズ

無垢な乙女の変身 (カラー版)

配信中作品「無垢な乙女の変身」のフルカラー版が登場!! グレッチェンが働くウエディング会社に特別な依頼が舞い込んだ。週末の結婚式で招待客の映画スター、ジュリアン・クーパーの恋人のふりをしてほしいというのだ。男の人が苦手、太めでクセッ毛のわたしにできるわけないわ。スイートルームを訪れると、そこには輝く容姿でゴージャスな彼。かたくなる彼女にジュリアンは「演技指導が必要だな」と甘くキスをする。ふさわしい相手になれるよう提供された資金は2千ドル。高級スパとブティックで大変身することに…!?※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。

4.0 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 374円 / 495円
出版社 ハーレクイン

※本作品は ロマンス ライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

  • コミック一覧へ

予期せぬウエディング・ベルシリーズ

大富豪に拒まれた初恋
内田一奈 / アンドレア・ローレンス
大富豪に拒まれた初恋
愛を信じていないウエディングプランナーのナタリーは、友人の婚約パーティーで14年ぶりに大富豪コリンに再会した。コリンだけは特別な存在。だって15のときから憧れていたんだもの――魅力的なコリンの、と…
再会は甘美な罪【あとがき付き】
内田一奈 / アンドレア・ローレンス
再会は甘美な罪【あとがき付き】
【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】大学時代の4人の仲間でウエディング会社を立ちあげたブリー。担当はカメラマンだ。今…
再会は甘美な罪(カラー版)
内田一奈 / アンドレア・ローレンス
再会は甘美な罪(カラー版)
大学時代の4人の仲間でウエディング会社を立ちあげたブリー。担当はカメラマンだ。今回の依頼人はイアン・ローソン――かつて初恋を捧げた男性だった。スターを夢みた青年は今、レコード会社の社長となって…

無垢な乙女の変身 (カラー版) のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ランキング

鷹の王とシンデレラ
愛なき結婚【1話】
罪深き天使【1話】
大富豪の困惑

新作

落札されたヒーロー【スマホ向けタテコマ】【1話】
愛の記念日【スマホ向けタテコマ】【1話】
氷の伯爵【スマホ向けタテコマ】【1話】
スペインのシンデレラ【1話】

高評価ランキング

名前を呼んで
ばらに秘めた思い【あとがき付き】
赤い薔薇の約束
九十日間のミセス

どのコミックを読んだらいいか迷ったらコレ

禁じられた告白【1話】
夢がかなう日【1話】
片思いの日々
美しすぎる告白【1話】

ポイント2倍

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

1981年初版の43年前の原作なので:あまりす 2024/07/20

話の流れが現代では考えられない胸糞ストーリーなので検索してみたら、1981年初版…

キティ悪人ヅラ過ぎだろ:しまねけんみん 2024/07/19

おもしろかった。しかし、どうしても、この方のくせなのか、寂しい・・・わ。と…

似た話ありますよね:しまねけんみん 2024/07/19

同じ原作?とはいえ、これは、なんというか、ヒーローに何一つよいポイントを見…

確かに必死さが理解不能:しまねけんみん 2024/07/18

当事者になりそうにない特殊な事情からの物語なので、とやかくいうのもどうかと…

まあまあのアバズレ:しまねけんみん 2024/07/18

えっと、マリッジブルーでほかの男と逢引きして、駆け引きのつもりで逃げ出した…

悲しい話:しまねけんみん 2024/07/18

なんか、最後さらっと愛の告白の中に紛れていたけど、ヒーローかなり深刻ではな…

あのお祖母様の言葉を:しまねけんみん 2024/07/18

受け入れて欲しかった。最初になんとなく彼女を襲った悲劇は予測できる。かつ「…

良かった!:すうじぃ 2024/07/17

泣きました、 泣けました。 ありがとうございました。

ベテラン作家さんの流石構成力!:UMIYASHI 2024/07/16

3連休、今日のSALEはなにが出ているかなと見る癖がついてしまいました。寺館先生…

安心して読める~:UMIYASHI 2024/07/15

いがらしゆみこさんと言えば「キャンディ・キャンディ」と「ジョージィ!」どち…

このページの先頭へ