ホーム > コミック一覧 > 涙の婚約指輪

Romance ロマンス

涙の婚約指輪

涙の婚約指輪

家族を守るため不正に手を染めた父が亡くなった。屋敷も人手に渡り、途方に暮れるチェシーに声をかけたのは悲劇のミステリー作家マイルズ。妹とともに彼の使用人として家に住むことを許されるが、慣れない家事に手は荒れ、安物の服を着た姿は格好の噂の的となる。そんなある日、マイルズが食事に誘ってきた。最近やさしいのは気のせい? 心を開きかけたチェシーにマイルズが驚愕の言葉を告げる。「プロポーズの返事はなるべく早くたのむ」 彼の思惑はいったい…!?

4.5 評価集計 37件の評価
評価する
評価5
25
 

評価4
7
 

評価3
5
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 330円 / 390円 / 500円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ
  • ロマンスブックカフェへ

涙の婚約指輪 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

ちょうどいい悪役 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ヒロインもヒーローも大人で穏やかに話が進む感じです。そしてそれを潰さない程度に存在する悪役で後味の悪さなどなくスッキリと読めました。 ハーレの、ハッピーエンドを壊さないラストになっていてよかったです。

参考になりましたか?はい いいえ
良いお話ですよ 評価5 5

読んで損なし。主役二人にはそれぞれ傷ついた過去があり、悪役にもそれぞれの想いがあり。原作もいつか是非読みたい。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

ロマンスブックカフェのお得なキャンペーン!!

最近投稿されたレビュー

えーー!!:セリシア 2016/12/06

いいところが見つからない

ありえないさすぎる:セリシア 2016/12/06

といいつつも、気になって読んでしまうから策略にはまってるのかも。 いろんなこ…

古い!:なうしか 2016/12/05

なんか古くさい絵柄、内容ですよね? お父さんはゴルゴ13みたいだし。 ここまで…

気になって集中できない:kaeru 2016/12/05

話がつまらなく感じてしまい、50ページにも届かず断念してしまいました。絵も独…

なんだかなぁ:クレヨン003 2016/12/05

読みましたよ。ええ読みましたとも!  でも、ただグダグダと・・・内容があま…

サスキアが:えんじゅ 2016/12/05

もう少し引っ掻き回してくれると期待していたのですが…残念です。頑張って欲しか…

つっ疲れる!:なうしか 2016/12/05

最後まで読めませんでした。 こりゃあヒドイ。 こんな幼稚な人に他人の子なんて…

セットに入ってたから:なうしか 2016/12/05

読んだけど‥ 最初のレストランでの友人の行為が謎。 それって友人なの?

原作未読ですが:楓 2016/12/05

読みたくなるような漫画版でした。物語の運びもよかったのでじっくり堪能しまし…

2冊なのでじっくり:楓 2016/12/05

リングレ原作を楽しめます。あとがきも面白くヒーローの嫉妬深さが出ております…

このページの先頭へ