ホーム > コミック一覧 > 最後の騎士と男装の麗人 2【あとがき付き】

Historical Romance ヒストリカルロマンス

最後の騎士と男装の麗人 2【あとがき付き】

最後の騎士と男装の麗人 2【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】名門<ディ・バラ>家の誇り高き騎士ニコラスと美しき男装の麗人エメリーは旅を続けていた。エメリーの双子の兄の行方不明には、ふたつの騎士団と宝物にまつわる陰謀が隠されていた。謎を追うふたりだったが、やがてニコラスは高熱を発して旅を続けられなくなってしまう。実は彼は死に至る重い病にかかっていて最後の旅に出ていたのだ。禁断の想いにとらわれたふたりは、せつない想いでくちづけをかわす。ふたりの愛、行方不明の兄、そして陰謀の行方は…!?

4.5 評価集計 104件の評価
評価する
評価5
72
 

評価4
22
 

評価3
7
 

評価2
2
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 30日 / 90日 / 会員登録期間 価格 260円 / 300円 / 450円
+消費税
ページ数 128ページ 出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • コミック一覧へ

最後の騎士と男装の麗人 2【あとがき付き】 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

素敵なラスト 評価5 5

それぞれに良いシリーズ物の良いラストでした! 日高先生は上手にまとめましたね。心に残るシリーズになりました。ラストがジーンときました。

参考になりましたか?はい いいえ
ディ・バラ家総出演! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

ディ・バラの物語シリーズのラストとあって、ディ・バラ兄弟とその妻たちが全員登場しますが、それぞれのストーリーが思い出され、胸がいっぱいになりました。 今回のヒロインは武器が使えるという設定だったので、エレナ、ビーシア以来の久々の武闘派嫁の登場か?っと思いましたが、戦うシーンはほとんどなく、自己主張の強い他のディ・バラ嫁たちと異なり、むしろヒロインの謙虚さ、思いやりの深さが際立っていました。兄弟の中でニコラスは一番の幸せものかも(でも個人的には武闘派嫁のフアン)。ディ・バラの物語はHQで一番好きなシリーズだったので末息子の話で終わりかと思うととても残念です。 いつか彼らの子孫の話ができたらいいなと思っています。

参考になりましたか?はい いいえ
ヒストリカルの金字塔 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

待望の最終話、特に最後は感動して思わず涙が。小説は16年間、日高先生の漫画化13年間という長期間のシリーズ堪能致しました♡登場人物達が魅力的なので完結は寂しいですね。お勧めのシリーズです〜♡

参考になりましたか?はい いいえ
ディ•バラシリーズ完結! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

小説、コミック共にシリーズ1話目から読んでいます。 ヒーローは正義感が強くて優しく、ヒロインは優しくて芯の強さを持ち、ディ・バラ家の嫁として文句なし。 そして脇役の従者ガイがいい味を出しています。 ラストシーン、キャンピオン伯のモノローグは、シリーズを読破してきた者にはウルッと胸熱でした。 これで完結しちゃったんだなと思うと寂しくもあります。 未読の方はシリーズ1話目から読まれる事をお勧めします。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

人生変わるのに淡々としすぎ:トビー 2019/07/18

養子として育ってるから、どこかに本当の親がいるといろいろ想像したこともあっ…

ヒロインがお子様:メリッサ 2019/07/18

バカっぽい・・・(笑) 家名を気にするご両親とのやり取りは一切なかったね(…

ヒロインが軽くしか見えない:tsora 2019/07/18

ヒーローも最悪な性格だけど、でも、あれだけの会社を経営していくなら仕方ない…

ワハハッ(=^・^=):茶々 2019/07/18

猪突猛進男!!!変な駆け引きもないし、リアクションが面白い。原作もこんな感…

うーん。ほろ苦いのに甘い:サクレ 2019/07/17

オトナのお話でした。登場人物がみんな、愛しい。いいなぁ。これ・・何度も読み…

じんわりきます。:サクレ 2019/07/17

「ギリシャ富豪の・・」も良かったけどこれもいいなぁ。 派手な見せ場とかはない…

最後が:さぶちゃん 2019/07/17

いい話で終わらせたかったのか原作もそうなのか知らないけど、偽善的なハッピー…

古典少女マンガだ!:メリッサ 2019/07/17

あー、この漫画家さん、1960~70年代前半くらいに活躍していた方だろうなあ、と…

面白かった!:ウルスラ55 2019/07/18

記憶をなくしてピュアっぽくなったヒーローと肉食系ヒロイン。いつものハーレの…

シリーズだったんですね:にゃんこ 2019/07/17

先に「花嫁泥棒」を読んでいたので話が通じました。もっとも途中で「花嫁泥棒」…

このページの先頭へ