ホーム > 小説一覧 > イエスと言えるまで

イエスと言えるまで

イエスと言えるまで

ペイジはさんざんな目に遭ってきた。早産で産んだ双子の一人を亡くし、絶望した夫に去られ、いまは働きながら病弱で耳の不自由な3歳の娘を育てている。仕事と子育てに忙殺され、ペイジはすっかり痩せ細ってしまった。だから、親友ナタリーの結婚式でブライズメイドにあてがわれた、こんなセクシーな赤いドレスを着ていると、なんだか居心地が悪い。もうひとつ、彼女をそわそわさせるものがあった。ナタリーの花婿のいとこで、やはり外科医だという、ヴァレンチノだ。彼は先ほどから、無遠慮なまでに熱い視線をペイジに注いでいる。いかにもプレイボーイ風のイタリア人が、わたしになんの用?訝りながらも、ペイジは胸に甘い疼きが広がるのを感じた。■10/20刊『偽りの面影』の関連作をお届けします。前作のヒーロー、アレッサンドロのいとこは、なんと聴力回復手術の専門医でした。ヴァレンチノへの愛と、娘への義務感のはざまで葛藤するペイジ。拒まれても支え続けるヴァレンチノの愛情が、感動の涙を誘います。

3.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
2
 

評価3
2
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 30ページ
    ※作品により立ち読みページ数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

イエスと言えるまで のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

イエスと言えるまで 評価4 4
ロマンス ライブラリで購入済み

久々の傑作です。後味がよいです。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

思った以上に…:RAIN 2019/04/23

絵が素朴というか、美しく無いので魅力半減ですが、丁寧な作りで期待していた以…

ヒロインのどこに惚れたのか:yuki 2019/04/23

旅先で出会って3か月ででき婚。ヒロインは常に怒ってヒーローを拒否してるので…

原作は楽しめたのに・・:クオリア 2019/04/23

原作と設定が懸け離れ過ぎてしまって,コミック版はあまり楽しめない.ここでの…

愛に目覚めた魔王とシンデレラのラブコメ・・!?:クオリア 2019/04/23

ヒーローは,まあ悪意無き”魔王”というべきか・・,独善的,自己中,思い込み激…

温かみがある:りんご 2019/04/22

ヒーローが終盤に、愛という感覚を実感したシーンが温かくてうるっとしました。…

ロス!:アメリア 2019/04/22

イイ男だね、ほんと!寡黙で素敵。 こんな丁寧な漫画は久しぶりです。ストーリー…

絵が美しくて:りんご 2019/04/22

人外ものは受け付けないと思って敬遠していたのですが、ヒロインの属性が引き立…

かなりいい:あかい 2019/04/22

明るくて可愛らしくて、楽しかったです。ただひたむきに懸命に生きているヒロイ…

結局は:ちひよ 2019/04/22

長い長〜いノロケ話。ご勝手にどうぞ。 でも、こういうの嫌いじゃない。

爽やかカップル:ぽん吉 2019/04/22

直球型のヒーローが、お茶目で大胆なヒロインに翻弄される様子が微笑ましかった…

このページの先頭へ