ホーム > 小説一覧 > 秘書のかなわぬ夢

秘書のかなわぬ夢

ハドソン家の恋事情シリーズ

秘書のかなわぬ夢

映画会社に勤めるデイナは、意を決してボスに辞職の意を告げた。マックスのアシスタントとして働き、片思いに悩んではや五年。彼にはいつまでたっても、備品程度にしか見てもらえない。もはや叶わぬ思いにけりをつけて新しい会社に移り、もっと映画製作にたずさわれる職を見つけるときだ。だが、マックスはデイナが手渡した辞表を丸めて捨て、昇格させるから、少なくとも製作中の映画が完成するまでは、彼の家に泊まりこみで仕事を手伝ってほしいと言い出す。マックスの家に泊まりこむなんてできっこない……とはいえ肩書きが変われば、転職に断然有利となるだろう。葛藤した末、デイナはこのチャンスに賭けてみることにした。■作家競作六部作〈ハドソン家の恋事情〉四話目は、ハドソン家次男のマックスと、彼に片思いしつづける秘書のデイナの物語です。

4.5 評価集計 2件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 600円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

ハドソン家の恋事情シリーズ

苺とシャンパンの記憶
キャサリン・マン
苺とシャンパンの記憶
恋人に振られ、家族にも出生を偽られていたと知り、打ちのめされたベラは一人アメリカを離れ、フランスのマルセイユにあるお気に入りのホテルに向かった。人気女優のベラでもプライバシーを侵されずにすむ…
冷たい婚約指輪
リアン・バンクス
冷たい婚約指輪
かつてトップ女優として名を馳せたグエンは虚飾の日々に嫌気がさし、モンタナに移り住んで静かに暮らしていた。そこへ突然、ハドソン家の三男ルークが現れる。ハドソン家は映画製作会社を経営する、ハリウ…
愛に踏みきる理由
エミリー・マッケイ
愛に踏みきる理由
脚本家として活躍するシシーの前に、元恋人のジャックが突然現れた。ジャックは一族で映画会社を経営しており、社運をかけた作品の脚本をシシーに書いてほしいという。唐突な依頼に驚くとともに、久しぶり…

秘書のかなわぬ夢 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

完結しないけれど:amom 2019/08/26

シリーズの一作目で、全体の説明みたいなことも多くて、かつ全く問題の解決がな…

救われました:セーラ 2019/08/26

ヒロインの気持ちがよくわかりました。自分と重なるところがあったので。 自分は…

私の国民たちよ!:じゅじゅ 2019/08/25

ヒーローがルイ16世だった!あのセリフはベルばらで!

素晴らしいです!:アロニア 2019/08/25

処刑台のシーンの辺りは、どうなるのかとハラハラしましたが、一世一代の体を張…

二馬力(笑):あやの 2019/08/26

ヒーロー、ヒロイン共に洗練された美男美女でハイスペック、クールな外見と反し…

ロマンチック♡:まりのん 2019/08/26

銀の瞳の公爵、ギリシアのすみれ色の花嫁、そして今作品、お城を舞台にしたミニ…

ナンデヤネン:みー 2019/08/26

正しい使い方だ! やっぱり伊藤先生の作品はいつも読んだ後優しい気持ちになれる…

暗い・・・:メリッサ 2019/08/26

画面が暗い。なんで木々をあんな真っ黒でボタッとした色を、いかにもテキトーに…

ちゃんと自分の考えを持っている:tsora 2019/08/25

ヒロインには好感が持てました。浮気をする人って、やっぱりこんなもんだな…ヒー…

可愛いお話!:レディラブ 2019/08/26

月額で何も期待せずに読んでたけど どんどんストーリーに引き込まれました。 児…

このページの先頭へ