ホーム > 小説一覧 > キスのレッスン

キスのレッスン

キスのレッスン

ジェマの両親にとって、女はかわいらしく、少しおろかで、一人では何もできない人間でなければならない。そんな両親に自立心の強いジェマは反発しつづけ、少女時代、彼女が心を許したのは、ルークただ一人だった。彼は、いつか事業を興すという夢を抱く貧しい青年だったが、ジェマにとって彼以上の相談相手はいなかった。彼になら、「キスのしかたを教えて」などというお願いだってできた。些細なことから口論になり、二人は疎遠になってしまったが、10年後、美しく成長したジェマの前に、ルークが再び現れる。欲しいものはすべて手に入れる、冷酷無比な大物実業家として。

4.0 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
3
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
0
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。
閲覧日数 90日 / 会員登録期間 価格 500円 / 550円
+消費税
出版社 ハーレクイン

※価格表記は税別価格になります.

※本作品は ロマンスライブラリ公式アプリでの閲覧が可能です.

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.
  • 小説一覧へ

キスのレッスン のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

甘酸っぱい〜! 評価5 5
ロマンス ライブラリで購入済み

前半の、ヒロイン14歳ヒーロー20歳でのキスのレッスン。このあたりがキュンキュン来ました。ヒーロー、押し倒したい欲望によく耐えた!がんばった!その後一旦別れて10年後再会、恋の駆け引きが始まるわけですが、ペニーお決まりの勘違いや鈍感さでなかなかくっつかない二人。でも読者には二人の相思相愛っぷりがわかりすぎるほど。じれったさを堪能させてもらいました。

参考になりましたか?はい いいえ

著者名/作家名検索

最近投稿されたレビュー

落ち着いて欲しい…:ソイソース 2019/03/19

ヒロインが余りにも独りよがりで読んでて鬱陶しくなった…。(ヒーローは頑張って…

クリスマスのお話:ヘレナ 2019/03/19

訳ありな主人公。どんな訳ありか気になって気になってしょうがない。

嫌だわあ:ウルスラ55 2019/03/19

ほんとにプレイボーイですか?プレイボーイならもっと女の子に対する接し方を心…

泣ける。:ヘレナ 2019/03/19

ちょっと読み進めたら涙が出てきた。主人公の女性に共感できます。続きが気にな…

お気に入り:れん 2019/03/19

立ち読みで面白かったので即購入。この漫画家の先生の流れるような雰囲気が気に…

物足りないけれど:amom 2019/03/19

美しいヒロインの絵と、聖母のような優しさに癒されます。やはり優しく美しい父…

予想にいい意味で反している:くまはくまた 2019/03/18

ほのぼのテイストあり、楽しめました。いい仕事してる二人ですね、いろんな意味…

しなやかに賢く:amom  2019/03/19

ヒロインに惹かれながら、まともな努力が出来ないままだったヒーローのへタレ度…

ドキドキ!:ヘレナ 2019/03/18

話しの展開が早くて主人公たちのドキドキ感が伝わって、とても面白い!続きが読…

ドキドキ:ヘレナ 2019/03/19

続きが気になって、はーってため息をつきたくなります。

このページの先頭へ