ホーム > 特集 > 憎まれても二人は再び求めあう 拒絶された恋 特集

憎まれても二人は再び求めあう 拒絶された恋 特集

憎まれても二人は再び求めあう 拒絶された恋 特集

三度目のキスは…

愛する人に裏切られ犯罪者の濡れ衣まで着せられたローズは、すべての男性に不信感を抱いていた。親友サラの兄レオが高圧的な様子で現れたときも、激しい拒絶反応を示してみせた。サラとレオは名門弁護士一族の出身で、レオは弁護士として世に出ることしか考えていない。一方ローズは古着屋を営みながら型にとらわれない生き方を選んだ。そんなふたりの波長が合うはずもないのに、いくらレオが魅力的だからと言って、触れあうたび強烈な欲望を感じてしまうのはなぜ!?

砂漠の花嫁

仕事で中東のダタール国に来た学者ベサニー。彼女はトラブルで宮殿に連行され、皇太子ラズルと再会する。2年前のイギリス。留学生だったラズルはベサニーに求愛し、文化の違いに悩む彼女に拒絶されたのだ―。絢爛たる宮殿に閉じこめられたベサニーは猛反発。が、ラズルの甘い誘惑に抗えなくなっていき・・・。

炎のステファニー

—あなたへの想いはもう誰にもとめられない!すべてをかけてチャールズに恋したステファニー。いくら子供扱いされても、彼の笑顔が最高の幸せ!!・・・だったのに、あんなにひどく拒絶されるなんて・・・。 3年後、彼のことはもう忘れたつもりで留学先から戻ったステファニーだけど、久しぶりに会うチャールズはやっぱり素敵!抱き締められて、キスされてとろけそうな喜びを感じてしまう・・・。—どうか夢なら醒めないで。過去も未来もいらない、今だけでいいから・・・。胸いっぱいの幸せと不安な思いに揺れ動くステファニーの一途な恋の行方は—?

過去の呼び声

「あの男がなぜ今頃・・・・・・!?」 一流ホテルに勤め、才色兼備の管理職として周囲の信頼を集めるパーディタの前に、それを揺るがしかねない過去の亡霊が蘇った!それは4年前、甥とつき合っていたパーディタを“嘘つき”とののしり別れさせた男、ジェアードだった。あの男に過去を告げ口されれば私は職を失う。だが、意外にもジェアードは口をつぐんでいた。「あなたに私のなにがわかるというの!?」「そうやって、君は誘惑するというわけだ」 パーディタを拒絶しながらも激しく求めるジェアード。その瞳に燃えているのはやはり憎しみなのか、それとも・・・。

永遠のイブ【あとがき付き】

【最終ページにあとがきが付いて再登場!作品の登場人物や漫画家の素顔に迫れる1ページを最後までお楽しみください。】屋敷の跡取りに大それた恋心を抱いたばかりに、汚名を着せられ屋敷を追われた執事の娘アンジー。あれから2年。幼い息子を育てながら住み込みの召使として働くアンジーのもとに、深夜ギリシアから珍客が訪れた。レオ・ディミートリオス。初恋に舞い上がる私のすべてを奪ったあげく、冷たい言葉で拒絶したあなたが、今目の前にいるなんて…。今も昔も変わらずに、私の愛したただひとりの男性――忘れたはずの愛の記憶が、あなたとともに押し寄せてくる!!

恋の奇跡は火曜日に【あとがき付き】

「君は罪人だ。償うには僕と食事をしなければならない。」オフィスでコーヒーをかけてしまったキャリーは、この会社のトップに君臨するファーン・メイトランドから強引に誘われる。“ハンサムな猛獣”と噂される彼。危険だと直感したキャリーは誘いを断るが、拒絶されたことがない彼は驚き…。――まさか、どうして!? キャリーの自宅の前に現れた彼の車。追い返そうとするが、もう彼の瞳に逆らえない。それに自分がときめいていることにも気づいてしまっていた。

大人の問題

牧羊犬の競技会で愛犬ジェシカの優勝を狙っていたジャックは、予想外の太った駄犬の闖入でレースを台無しにされた。駄犬ハリーの飼い主ブライオニーは必死で謝罪するが、ジャックは冷たく拒絶する。ところが彼の娘マディが個性的なブライオニーを気に入り、何かと接触するようになると、彼女の魅力にいつしかジャックは夢中になってしまう。いくら犬がかわいくてもこの恋はあり得ない。なぜなら彼女には婚約者が、そしてジャックにも心に決めた女性がいるのだから!

カサブランカの夜に

名家の末娘カサンドラは過保護な両親の反対を無視しアフリカの医療をサポートする外科医チームの一員となった。戦闘地域も含まれた危険なプロジェクトだが、理想に燃える彼女には関係ない。しかし、メンバーのなかに思いがけない人物の姿を目にし、カサンドラは突然逃げ出したい気持ちに襲われた。誘うように燃える銀色の瞳に2度も騙されるわけにはいかない。ヴィダル・アロヨ・マルティネス――かつてすべてを捧げたカサンドラを冷たく拒絶し去った男性になんて!

妖精たちの甘い夢

結婚式のプランニング会社に勤めるナタリーは、ケーキ職人。夫を事故で失って以来、双子の娘を女手ひとつで育てながら、仕事も熱心にこなしていた。ところが、亡き夫の親友だったクーパーと再会してナタリーの心は激しく波立った。昔の恋の思い出がよみがえったのだ。今や小児科医として成功している彼は、けなげなナタリーの生活を知り援助を申し出る。しかしナタリーは同情はいらないと激しく拒絶する。女性として再び彼に惹かれている自分に罪悪感を覚えながらも。

人気のキーワードから本を探そう!

特集一覧

著者名/作家名検索

このページの先頭へ